The ばっくぱっく

ざばっくの毎日あがく様をご覧ください。

前いたブラック企業が求人出してやがった!!

僕が初めて就職したブラック企業が、今年度に入る前に新卒求人出していた。

元同期(すでに離職済)がおしえてくれたのだが

この内容がかなり吐き気のするものなので解説していきたいとおもいます。

 
f:id:thebackpack:20170624103315j:image

これがその求人情報です。

スクショしました。

 

1、採用者数

まずこれを見てほしいのですが

三年前に採用者数二人となっていますね。

まずこの片方がなんと……

社長の孫なのです。

その事に関してはなにも文句はありません。

 

2、離職者数

なんと三年連続0!!!

そういう風に見えますよね

でもね、これ違うんですよ‼

詳しく言うと、、、

この三年間の新卒採用者でやめたのが0人

ということなんです!

そりゃ去年も一昨年も採用者がいないんだから

辞めたのもいるわけがない。

ちなみに中途採用者やパートさんは辞めまくっていますよ

この三年で20人は辞めています

全社員で20人いない会社なのに離職者数三年間の方が多いってどういうことなんだよ

 

3、残業時間

この求人情報には平均残業時間が30時間ほどと書かれてあります。

結論を言うと嘘じゃない。

でも本当でもない。

 

これはパートで働いている物流の人たちも含めた平均値なのです!

 

ちなみにこの求人は営業職の募集。

パートさんは時給なのでほとんど定時、もしくはサービス残業が一時間ほどあるだけです。

営業職の人は毎月少なくても50時間……多ければ……わかりません。

なんせ、僕の上司の退社時間が午前2時でした。

見たときは吐き気がしましたけどね。

 

4、有給消化率

平均七日と書かれていますが、これも嘘ではない。

では七日…どこで使われているかというと…

お盆と年末年始です。

この日、当たり前の休みだと思っている人いるかもしれませんが…

この日に有給を強制的に使わせることで有給消化にあてている…というわけです。

たしかに使ってはいるが…僕らの思う有給とはまた違いますよね……

 

 

 

 

とまぁこんな感じです。

サラッと見ただけですが、本当に世の中の会社は都合の良い社員がほしいんで嘘つきまくりますね…。

そこまでしなくちゃ成り立たない会社なんて潰れたらいいな〜。

日本死ねっていうのを少し感じます。

 

みなさんも注意してください。

でないとボロ雑巾見たく扱われて死にますよ。

 

『(性格が)変わってるね』は大丈夫で『(顔が)変わってるね』はダメってどゆこと?

タイトルまんまな記事です。

なぜ…

『(性格が)変わってるね』

は許されるのに…

『(顔が)変わってるね』

は許されないのか?

 

正直、意味がわからなくないですか?

中には性格を変えたくても変えることができない人や、変えようと努力している人もいるのに……

さらっと『お前、性格変わってるよな』とか普通に言う人いますよね?

その言ってる人は何を考えているんでしょうか?

もしかして内面のことなら言っても傷つかないだろ(笑)とか思ってるんでしょうか?

内面が個性的な人には何を言っても許されると思っているのでしょうか?

 

もし逆に言われた人が『でもお前は顔が変わってるよな(笑)』と言い返したらどうなるでしょうか?

たぶん怒り出すのではないでしょうか?

怒れる立場じゃないですよね。

 

他人の個性的な部分を指摘して、今度は自分の個性的な部分を指摘されたら怒るってなんて自己中心的で自分のことしか考えられない人なんでしょう。

 

中には『性格は変えられるけど顔は変えられないじゃん』とか言う人いるかもですけど、性格変えることがどんだけ難しいことか知らんだろ(笑)顔なら整形でもしとけばいいと思う。でも整形したくない。親から貰った顔だから…とか言うのであれば!

その性格が変わってる人も親から貰った環境で育って得たものなのだから口出ししてはいませんよね。当たり前です。

 

すいません。すこし愚痴っぽくなりましたが……

人のことを言うってことは自分もそれなりに言われても仕方ないことですよっていう話です。

 

 

電通の『鬼十則』をご存知でしょうか?

少し前に東大卒の女性社員が自殺したという話で元から有名だったのにさらに有名になっちゃった会社、電通を知っていますか?

その会社に『鬼の十則』という、the社畜ルールみたいなのがあるというのも、有名になりましたよね。

下の文章がそうです。コピペしました。↓

 

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

 

 

……みてて吐き気がします(にっこり)

それで今日改めて一つ一つ確認したところ…

僕の鉄道会社にも同じような則があります(泣)

ネットで調べたところ、当時の社長が電通の社長と知り合いだったみたいで真似たとかっていう噂です。

3`7`8`10、この4つが似てますね。

 

入社当時から『なんだこれ……きも〜(本気の嫌悪)』って思ってたし…

こんな体育会系バリバリの精神、今の若い人たちに絶対に合わないだろうって思ってました。

 

7とか計画持てとか言うけど、社員の意見は全く通さない。

8はこんなカスみたいな会社で自信なんて持てない。

10なんて摩擦とか恐れるに決まってんだろアホか!それぞれ立場とかもあるだろが!!

 

…って言うことを同期達で愚痴ってます。

中には理解できる項目もありますが、こういうのが時代遅れだとなぜわからないのか?

もしかして上の人間は洗脳とかされてるんじゃね?とか……

 

すいません。愚痴になりましたが…

ようするに時代遅れの文言だって話です。

今の若い人たちがこれからの会社を担うのであれば、今のおっさんたちのやり方じゃなくて若い人たちを理解すべきかと…。

でないと皆、離れていきますよ。

僕にとってカメラというアイテムについて…

※この記事を読んでカメラが趣味の人は怒るかもしれません。ですがブログですし僕の本心です。ご了承ください。

何よりも僕のカメラへの価値観なので、宜しくお願い致します。

 

【カメラというアイテム】

皆さんはカメラとは記録や撮影するためだけのものでしょうか?

 

僕は違います。少しばかりファッションアイテムとしても考えています。

カメラを仕事にしているわけではありませんし、カメラに人生捧げているわけでもありません。作品作りには興味ありますが、その一瞬のために数時間同じ場所で待つなどは一切しません。

そのような人間の価値観なので、宜しくお願い致します。

 

カメラというアイテムはすごく恐ろしい。

持つ人によってはすごい気持ち悪いアイテムになります。

持つ人によってはカメラ男子とかカメラ女子とか言われたりします。

おそらく皆さんの頭の中にもどんな感じの人か想像できたかと思います。

 

カメラにもデザインはいっぱいありますよね!

おしゃれな人はよくOLYMPUS PENなどのオリンパスのミラーレスカメラを持っているイメージがあります。

登山や撮り鉄、コスプレ撮影などしている人は大型の一眼レフカメラを持っているイメージですね。

おそらく僕だけではないはず。

メディアやアニメやドラマなどのエンターテイメントなどでそういうのを目にする機会があったかと…

(証明写真や記念撮影などの仕事でのカメラは除く)

 

【カメラを持つときのファッション】

僕は写真を撮りに行くとき、本当に服装や髪型にすごい気を使っています。

以前、大阪の日本橋のコスプレイベント。

ストリートフェスタに行ってきました。

おそらく皆さんの脳裏に思い浮かべたカメラマン達、通称カメコさんたちがいっぱいいました。

チェック柄のTシャツ…デニムズボン…汚いスポーツシューズ……メガネ。そしてなぜか四十代以上の人が多い。

 

決して非難しているわけではありませんが、写真に自分が映らないからと言っても、全く自分の身なりに気を使わないのはどうかと思います。

 

【僕なりに気をつけてるカメラ時のファッションというかアイテム】

僕がカメラを持って出かける時は常に身なりに注意しています。

 

整髪料、コンタクトレンズはもちろんですがカメラ自身にも気を使っています。

 
【革製のネックストラップ】
f:id:thebackpack:20170620132334j:image

これが白Tシャツと合う!

アクリュで購入しました。

また後ほどキレイにまとめます。

 

【でかすぎないレンズ】

これも写真を軽い趣味として見ている僕の偏見です。本格的に写真撮影をしている人からしたら言語道断ですが……。

望遠ならまだしもレンズがデカいとそれだけで少し近寄りがたい…と言われます(泣)

撮影会などでは話は別ですが、普段の友達との思い出作りやスナップ撮影などです。

これは僕の意見じゃなくて周りの意見なんですよ……

それに軽い小さいはカメラユーザーにとって正義ですしね。

 

【カメラリュック】

カメラリュックなんですが、よく販売サイトとか見てると、背負ってるモデルが外人さんなんですよ!

これって相当、洗脳されてません?

ユニクロの店内広告もかっこいい外人さんがTシャツ一枚だけでかっこいいの写ってますけど…あれが中年の小太りのおじさんじゃない理由って結局そういうことなんですよね。

 

 

【まとめ】

不快になった方もいると思います。

申し訳ありません。

しかし、ガチで写真を仕事や趣味にする予定のない人には気をつけてもらいたいです。

カメラというアイテムは身につけると良くも悪くもなるアイテムだっていうことに。

何よりも自分に似合ってるかどうか含めて、自分のカメラへの目的に合わせて服装やアクセサリを選ぶのがいいと思います。

僕は身なりにも気を使うので大きなレンズを手にしても手放したこともあります。

 

みなさんに良いカメラライフが訪れますように…。

 

XperiaとiPhoneのカメラの違い

この記事は僕の偏見も混じっています。当たり前ですがブログですので(笑)

 

【現在Xperiaですが以前はiPhoneでした。】

初めてスマホを買ったとき、ドコモではiPhoneを販売してなかった。

なので、最初のスマホXperiaでした。

 

ですが容量の面など少し不満でしたのでネットで評判の良かったiPhoneにしました。

iPhone5Sですね。

 

そして今現在はもう一度Xperiaに戻ってきました。

 

iPhoneのカメラを初めて使った感想】

 

すげぇー!!!

めっちゃ起動が早い!!!

これが第一の感想でした。

 

カメラのみならず、全体的にスルスル動く。

本当にiPhoneはすごかった。

カメラの起動も一瞬。

すかさず写真に収めることも可能。

ストレスフリー!!

 

ですが…

暗いところに弱い。

Xperiaに比べると……色が出てないというか…

素人目で見ても、確実にXperiaのカメラのほうがキレイなんですよね。

友達全員に見せてもやっぱりiPhoneユーザーはXperiaのカメラを羨ましいと言っていました。

少し話はそれますが、ネットでの情報で機種の原価はiPhoneはかなり安くXperiaはほぼ赤字だと聞いたことがあります。

Xperiaの中身は相当いろいろな機能が詰まってるそうだとか……(ほとんど使わないが)

 

あと…カメラ機能とは違うのですが…やはりアンドロイドはSDカードが使えるのが大きい……

「ネットに保存すりゃいいじゃん!」という声が聞こえますが…僕的にはやはりネットに保存は不安ですので…SDカードありがたいですね。

 

Xperiaのメリット

iPhoneより確実にキレイ!

・暗いところ(夜景)なども撮れる!

・SDカードがつかえる!

 

Xperiaのデメリット

・起動がおっそい!

・もしかしたら落ちる(ホーム画面に勝手に戻る)かもしれない。

 

 

iPhoneのメリット

・起動が早い!

・最低限のキレイな写真は撮れる!

 

iPhoneのデメリット

Xperiaには劣る

・拡大するとかなり荒い

 ・SDカード使えない…

 

【まとめ】

どっちも使ったことがある僕ですが

やはりカメラ機能ではXperia一択です。

ですが、起動が遅かったり落ちたり不満もあります。

そこまで綺麗さにこだわってない!

全然iPhoneでもキレイ!!と感じるのであれば…ぜひiPhoneを使うべきだと思います!

 

ですが僕はおそらくこれからiPhoneを使わないかと思います。

Xperiaのカメラなら…と考えたくないからです。

Xperiaというカメラを次に手に入れました。

スマホデビュー】

デジカメをアメリカ修学旅行のときにもっていったんですが

やはり…当時僕が持っていたガラケーのおまけ機能であるカメラよりかは断然キレイでした。

 

僕が大学生のとき、iPhoneなどのスマートフォンが流行りだしました。

僕は昔からドコモユーザーでしたので、当時ドコモはiPhoneで出ていませんでした。

そこでSONYXperia acroを買ったわけです。

 

Xperia acroすげぇ〜!】

十年ほど前ですが、Xperia acroを使ったとき、めちゃキレイな写真が撮れて感動したことを覚えています。

 

下の写真はXperia acroのです。


f:id:thebackpack:20170620111813j:image

 

f:id:thebackpack:20170620111904j:image

 
f:id:thebackpack:20170620112318j:image  

 

f:id:thebackpack:20170620112424j:image


f:id:thebackpack:20170620112448j:image

 

ほぼ十年ほど前ですが今でもなかなかデジカメに劣らない綺麗さを発揮していると思います。

当時メモリ容量などにかなり不満を覚えていましたが、本当にXperia acroを買ってよかったなと振り返りますね。

 

【ちなみに現在もXperia使ってます】

現在もXperia使ってます。

XperiaZ5compactです。

普段、ミラーレスカメラを持っていないときに重宝します。

下のが最近撮ったものです。


f:id:thebackpack:20170620113137j:image

 


f:id:thebackpack:20170620113214j:image

 


f:id:thebackpack:20170620113332j:image

 


f:id:thebackpack:20170620113406j:image

 

iPhoneといろいろ比較されますが…

それはまた次の記事にて……

 

【まとめ】

Xperiaシリーズはカメラにとっても力を入れているので

もしデジカメまでは要らないけれどキレイな写真は残したい!という方がいれば

ぜひXperiaをオススメしますよ。

あなたもぜひエクスペリアンに!

 

 

 

 

 

2007年に使用した初めてのデジカメ



僕が本当に初めてカメラを使用した時は高校生の修学旅行でした。

 

それまでは写ルンです。やらインスタントカメラを親にちょろっと借りて一枚二枚ほど撮らせてもらった思い出しかありません。

 

さて、高校の修学旅行はアメリカでした。

アメリカのモニュメントバレーなどインディアンが走ってそうなところばかりでした。

当時は高校生なのでディズニーランドなどが良かったのですが今となっては世界遺産に行くことができて良かったです。

 

持っていったのは親から借りたCANONのデジカメでした。

小型なコンパクトのデジカメです。

そのカメラの機種名までわかりませんが今から十年前ですのでガラケーの時代でした。

 

結論から言うとガラケーでしか写真を撮ったことない僕からすると…そのデジカメの画質はめちゃくちゃきれいでした!

 

十年前なんでセンサーサイズや機能などもしかすると今のスマホよりも劣っているかもしれないんですが、当時はすごいきれいだと感じた思い出があります。

 

その当時の写真を貼り付けておきます。


f:id:thebackpack:20170612062009j:image

 


f:id:thebackpack:20170612062044j:image

 


f:id:thebackpack:20170612062057j:image

 


f:id:thebackpack:20170612062146j:image

 


f:id:thebackpack:20170612062206j:image

 

今これを見返しても、やはり当時からするとキレイではないかと感じます。

 

この修学旅行の間、僕はずっと景色を撮っていました。決してボッチで友達と撮った写真がないわけではありません(笑)