The ばっくぱっく

ざばっくの毎日あがく様をご覧ください。

歩きスマホの人と前見て歩いている人がぶつかれば悪いのはどちらですか?

すいません。超短い記事になるのですが書かせてください。

よく歩きスマホが危ないというのはわかります。

前を見ていないので、壁に当たったり足を踏み外したり…そういうのはわかるのです。

 

ですが人との接触というのはどうでしょうか?

人がすれ違うときにぶつかったとすれば悪いのはどちらか?

考えてみればどちらも悪いんですよね。

どっちも前を見てなかったからぶつかったんでしょ?歩きスマホをしていない方が前を見ていたらぶつかりは絶対にしないはずです。

歩きスマホをしていたという理由で責任をすべて丸投げしていませんか?

 

人と人がぶつかったとき、悪いのがどちらか?なんてありません。

両者がもちろん前を見てるのが一番安全ではありますが、片方見てればぶつかるわけがないのです。

人と接触した時、悪いのは両者なんですよね。

歩きスマホが悪いわけではありません。

情けないことに僕は未だに母親に縛られている

こんにちは。毎朝早くから仕事してるんですが

『俺なんで仕事してんだろ……』

ってふと考えることが最近よくあります。

 

少し暗い記事ですが…

 

27歳、実家暮らし

もう、この肩書きだけで僕は自分のことが嫌になります。

しかも一度も家から出たことがありません。

たしかに家族との時間っていうのは有限で貴重なものかとは思いますが……。

僕は未だに、家族に頼りっぱなしなのです。

飯も作らない。洗濯しない。家事などはすべて親任せです。

最近昼ごはんは食べてないので弁当の手間だけはかけていませんが……。

 

そろそろ自分一人の力で生きていきたいのです。

大学生から一人暮らししてる人もいるのに…

俺は何やってんだ…って本当にふと思います。

ちなみに僕の会社の先輩や上司の方は結婚している人を除けば9割は実家ぐらしです。

家賃手当が出ないというのもありますが…

このままではこいつらと一緒になってしまうって思ってます……(笑)

 

家族仲がかなりいい

少し題名と話題が逸れていますが書かせてください。

自分で言うのも何ですが、僕の家は家族仲がいい方です。

一部悪いところはあるんですが、現在五人家族でまぁ仲はいい方です。

しかし仲が良すぎるというのも考えものですね。

 

母親は子離れできていません。

僕の部屋に勝手に入り掃除したりします。

正直アラサーの息子の部屋に勝手に入るってどうなのか?って思います。

正直僕はありがた迷惑なのです。

 

と文句を書いてきましたが…

僕も親離れできていないかもしれないという点があります。

やっと題名の件ですね。

 

母親の表情が気になる僕

この記事で一番書きたかったことです。

母親の表情を気にして生きてきました。

一番古い記憶だと…

 

幼稚園の頃、歯医者に行くのをかなり僕は拒んでいたんですが母親が機嫌をそこねてしまったのを見て、しぶしぶ歯医者に行くのを覚悟した。

 

というのを覚えています。

 

もうこの時から母親の顔を気にしていたというのは我ながらすごいというか…なんとかいうか……

 

これ以降もずっと親の顔を気にして人生の選択をしてきた気がします。

中学受験、テストの結果、服を買うとき……

 

しかも、この親の顔を気にしている!と自覚したのが高校生の時だったので恐ろしいですね。

子供にとって親…というか大人の言うことはやはり正しいことだと信じていますからね。

 

そんな中、親の言うことに逆らって芸術大学に行くと決めたときは、それはもう母親は大反対でした。

関西で有名なK大学への指定校推薦(合格きっぷのようなもの)をもらっていたのにも関わらずです……。

 

まぁ親の気持ちはその頃でも痛いほどわかりましたが、今までの人生でほぼほぼ母親の表情を気にしながら生きてきたので、やっと人生で初めての自分で決めた選択だったと言っても過言ではありませんでした。

 

そしてそれから喧嘩するたびに『芸術大学への進学はまだ認めてないからな!』とか『あれが今までで初めての言うとおりにしなかったことやな』

とか言われます。

 

それを聞いて本当に僕は…生まれてから17年間…自分だけで決めたことなんて一つもなかったんだな…と確信しました。

本当に情けない…本当に。

 

 

アラサーになってもまだ染み付いています。

それから未だにその呪縛は続いています。

就職活動の時、初めての内定をもらったのですがまさかの二社同時でした。

 

一つは印刷系の営業の会社

二つ目は墓石の設計図をCADシステムで作る会社

 

僕は迷いました。なんて言っても初社会人!

福利厚生などに差があって…福利厚生だけでは一つ目の会社のほうがよかったのです。

 

家族にも相談しました。

すると母親が『印刷会社のほうがボーナスとか出てめちゃええやん』とまぁお金の面ですがかなり印刷会社の方を押し押しでした。

 

結局、印刷会社に行って半年ほどで辞めてしまいましたが…。

やはり…母親の表情をみて決めたのかな?俺…と考えてしまいました。

 

その辞めてから一年後ぐらい、ある会話の中で母親が…

『やっぱり…私の思ったとおりあんたに営業は向いてなかったわ〜(笑)』

と言い出しました。

正直、胸が張り裂けそうになるぐらい苦しくなり僕は本気でキレそうになりました。

何にキレそうになったのかはわかりません。

 

自分の母親の表情頼りなところ…

母親が押し押しだったのに今更こんなことをいってくることにたいして……

人生にうまく行かないところにたいして……

 

もう本当にわけがわからないくらいキレそうになりました。

 

 

そして三社目のグレー会社の件。

もう三社目のときは内定をもらった時には迷わず入社するつもりでした!

母親に『来月から○○って会社だわ』と言うと少ししてから

『でもここって…どうなん?』みたいな少しくもりげな表情でした。

 

でもそんなこと知るか!俺が決めたから行くんや!と思ってそのまま入社することにしました。

でも実際は他の記事でもかいたとおりグレーゾーンの会社。手取り10万とかザラの会社です。

家で疲れていると…

また母親が…

『ほらなぁ(笑)だから言ったったねん(笑)』

 

本当に泣きそうでした。

悔しくて、自分の中にある呪縛のようなものに対してか…母親に対してか…

後悔させるような言葉を投げかけてくる母親に対してなのか……

本当に悔しくて情けなくて自分にムカついて……。

 

 

 

そして、これから……。

そして現在に至ります。

正直このままだと、僕はだめになります。

情けない、何もできないやつになりそうです。

母親から離れる必要があります。

このまま実家にいたら本当に僕の人生を僕が判断できなくなりそうです。

 

僕には弟がいるのですが、弟はこの呪縛にダダハマりしています。

本人も気づいていませんし、きっと母親も気づいていません。

おそらく弟の就職先まで母親は半分以上決めるでしょう。

僕は申し訳ないが弟を見捨てます。

おそらく弟は結婚もできないでしょう。

一生母親といるとおもいます。

 

前の会社の同期にも似たようなやつがいました。

そいつもこの呪縛に苦しめられています。

やはり過保護になるとこういうことになることが多いかもしれませんね。

 

僕は一刻も早く、この家から出ていきたいと考えております。

このままだと結婚相手や新居でさえ母親の顔をみて決めてしまいそうで自分が怖いんです。

 

最近は母親が僕のことに対して何か言おうとしていても僕は耳を貸さないことにしていますし、こちらからこちらのことをあまり話さないようにしています。

申し訳ないがこれが一番大事だと思っているので変えるつもりはありませんし、変わるのは自分だと思うのです。

 

 

もし新卒就活に失敗したら…

みなさんこんにちは。

十二連勤の二日目です。

今日は大阪では天神祭してます。

 

芸術大学生の就活

僕は芸術大学出身です。

絵では食べていけないと自覚していたので

一般企業への就職活動をしていました。

ですがやはり芸術大学。いい目では見られませんね。

面接官からの人たちは『絵しか描けないでしょ?』『絵の仕事就けよ』

って感じの言い回しされましたね。

まぁそりゃそうですよね……。

 

大学名だけで自分の中身まで判断されるというのはおかしい話ではありません。

偏差味が低い大学に行ってる人は『勉強してこなかったんでしょ?』

有名大学の人は『この子はすげー勉強してきたんでしょ』

まぁまぁ、中身重視の就活といいますが結構大学名って大事ですよね。

 

中には大学名を見ただけで書類をハネる会社も少なくはないそうです。

 

結局既卒ブラック企業に就職しました。

この就職先にはかなり後悔しています。

 

もし就職活動でいいとこに就けなかったら………

ここで就職活動で苦労した僕からアドバイスです。

やはり最終的に就職活動していても内定をもらえない人はでてきます。

原因はいろいろあるでしょう。

 

まぁでも自殺までしなくてもいいと思います。

就活に失敗して死ぬ人もいる時代ですからね。

 

でも実際、大学は新卒で就職しないとほぼほぼ大学進学が意味ないと言っても過言ではありませんね。

僕みたいな芸術大学などやりたいことがあって進学した人ならまだしも、就職のために経済学部などの学科に入った人は何百万という学費を払うだけ払ったということですね。

 

『やりたいことをみつける』とか言って大学進学する人もいますが、あれはホント建前になります。実際いろんなことに挑戦して見つける人もいますが、ほとんどの大学生は遊んでバイト…の繰り返しですよね。

 

すいません。

話が脱線してしまいましたが……

 

もし新卒の就職活動で失敗したとき!

僕がおすすめする方法は……

有名企業の契約社員として働く!

です!

 

契約社員として働けばいい

僕は有名企業の契約社員として働けばいいと思っています。

 

『えー契約社員かよ。将来ないじゃん…』

と思う人は多いと思います。

僕もそう思っていましたし…そう思っています。

 

ですが、有名企業の契約社員

この肩書きは超重要なのです。

一つの会社で人生を終えるのもいいとは思います。

 

ですが、その契約社員の経験は転職活動ですげー使えるんです。

 

知ってますか?

ブラック企業で働いている人が転職活動しても次就けるのは、おそらくまたブラック企業

これは本当に確信です。

 

ブラック企業で働いていると、転職活動のときの履歴書を面接官がみたら

『あの…ブラック企業からの転職者またきたよ……』

と思うのです。

『あのブラック企業でがんばってるならすごい力を持っているに違いない!!』

なんて思わないですよ。

 

ブラック企業で働くというのは転職活動においてもデメリットなのです。

 

 

その点、ホワイト企業や有名企業で契約社員として働くと

『あのホワイト企業で経験してるならしっかりしてるだろう』

もなるわけです。

 

それに初めての社会人なら色々わからないことも多いでしょう。

ホワイト企業契約社員であっても福利厚生がちゃんと整っているので、ちゃんと研修もやってビジネスマナーなど教えてくれます。

ブラック企業は研修なんて数時間しかないところもありますからね……。

 

それに可能性は少ないですが、契約社員で頑張って働いていると正社員に登用してくれることがあります(かなり少ないし、これに期待しすぎたらダメですが…。)

 

まとめ

僕は新卒での就職活動に失敗した人は

ぜひ契約社員になることをオススメします。

 

理由的には

・次の転職活動で役に立つ

・もしかしたら正社員登用があるかも…

・研修がしっかりしているのでスキルがつく!

 

この3つの理由ですね。

 

働くところがないからといってブラック企業に就職してしまうと…

本当にいろんな面できつい目にあいますよ。

・次の転職活動でネックになる。

・研修もないのですぐ辞めてしまう。

・体や心が壊れる

 

ブラック企業に就いても、履歴書の職歴の欄に2行無駄な項目をつけるだけだと思います。

そこで一生働くのであれば構いませんが、寿命は確実に減っていくことでしょう。

 

 

ブラックっぽい会社

あっ!あと最後にブラック企業の見分け方を教えます。

いろいろな会社にいったんですが、

ブラック企業だと知っていながら就職活動しにいきました。

そこで…うわぁと思ったところは…

 

・お辞儀の際、相手が就活生にも関わらずすっごい!深いお辞儀を10秒ほど続けた社員を見たとき。

・一次試験通過の際にわざわざ電話してきて『おめでとうございます』と言ってきたとき。

 

正直社会人未経験ながらこの2つを見たときはやべぇ会社だと思いましたね。

幸せなら誰に何を言われようが幸せだ。

みなさんこんにちは。

休日出勤することが職場のためとか……

そんな職場潰れちゃえばいいのに……

 

家、ついていっていいですか?という番組を見ました。

昨日、録画したテレビ番組、『家ついていっていいですか?』をみました。

この番組は終電が終わった駅にスタッフが行き、

歩いている人に声をかけてタクシー代やコンビニ代を払うので

家についていって中を見せてもらうという番組です。

最近すごいハマってます。

 

本当に世の中いろんな人がいますね。特に昨日見たのは衝撃的でした。

 

29歳でお金儲けの師匠の家に居候させてもらっている女の人。

この人は……正直、僕的には甘いな…って思いました(笑)29歳にもかかわらず日本の社会に溶け込めないからといって海外に行ったのにも関わらず婚約を放り出し、ネットビジネスをしている男の人の家に居候して、将来の夢はお金持ち…というなんとまぁ曖昧な人生。

自己啓発本に影響受けすぎて、ただもがいている人にしか見えませんでした。

 

 

次の人は23歳の女の子。

超有名AV会社で働いているとのこと。

家についていくと、オタクで家の中にはランドセルや子供用の服などが……。

事情をスタッフが聞くと、小学生の頃イジメを受けていて…

その頃に楽しめなかった小学生のを今取り戻そうとしているそう。

……この子の話は聞いていて本当に心苦しくなった。正直泣きそうになりました。

 

 

他にも、いろいろな人がいましたが…

本当に僕の人生はあまり荒波がない、なんていうか……大したことない人生だなと……。

言っておきますが、上に書いた二人の人生を馬鹿にするつもりは一切ありません。

みんなそれぞれの人生を歩んでおり、前に進もうとしている。

それだけでいいことなんだと思います。

 

 

 

『結婚しない=結婚できない』という日本の風潮

正直、僕はこの日本の風潮が大嫌いである。

結婚していない人は全員結婚することができない人と見られていることにです。

自分の意思で結婚しないという選択をしても『あぁ、この人は結婚できない人なんだな(笑)』と言う見方をされるのがとても嫌です。

 

まぁ僕は結婚したくて、まだできていないアラサーなんですが他の人までそう見られるのが本当に日本人って器がちいせぇなって思います。

もしかしたら少子化対策のためのメディアの洗脳かもしれません。

『結婚=子供』というのも違うとは思うんですけどね。

 

結婚することが全ての人にとって正しい選択ではない。

子供を授かることが全ての人にとって正しい選択でもない。

 

自分で結婚したいと決めたから結婚するんだと思います。

なのに、世の中の大半の人は『周りの人が結婚し始めているから〜』とか『親に心配かけたくないから…』

 

と………

それって自分の幸せじゃなくて世間様の幸せですよね。

本当に自分で考えているのかと心配になります。

 

結婚していなくても子供がいなくても、自分が幸せだと思えれば誰に文句言われても構わないと思うんですけどね……

 

そういえば昔、阿部寛さんが主演の『結婚できない男』だったかな?そういう題名のドラマもありましたね……。

なんか嫌な気持ちになりました。

 

でも世の中の古い価値観しか持っていないおじさんおばさんは違うんですよね……。

新しい人の価値観を受け入れたくないんですよ。

ほんとちいせぇな……。

 

 

 

 

自分が幸せだと思えば問題なし!

 

そうなんですよ!結局、誰に何と言われようが自分が幸せって思えたら、それはあなたにとって世界一の幸せ者なんですよね。

 

シングルマザーであれ…

病気であれ…

身体に不自由があったり…

生まれた時から不幸で他の人よりもハンデを背負っている人はいっぱいいます。

そんな人でも自分は…幸せだなと思って毎日生きている人はたくさんいますよね。

 

ちなみに僕は、何も不自由なく毎日生きていますので、その点に関しては幸せだと思います。

人生にまだまだ不満はありますけどね(笑)

 

 

まぁね、僕がこの記事で言いたかったことは何よりも自分に対して言いたかったんですよ。

『誰がなんと言おうと関係ない。自分の人生なんだから自分だけの幸せをつかむために努力すべきだ』ってね。

でもね、僕はいつも周りの目を気にして行動しててみんなの違うことをするのをよくためらってしまうんですよね。

 

こんなことしたら周りの人たちにどう思われるだろう……とか

そんな器の小さいことばかり気にしちゃっています。

ダメダメなんですよ。とまぁネガティブになることもありますが、前進しようと思います。

自分の幸せのためにね。

 

僕が本当におすすめしたい格ゲー 3本

みなさん、こんにちは。

最近は昔ほどゲームをやらなくなってきました。ですがやらないとやりたいという衝動にかられますね(笑)

 

僕は格ゲー好き!

昔から格ゲーが好きです。

初めてやった格ゲーはスーパーファミコンソフトの『ドラゴンボールZ超武道伝』だったと思います。

最初はコマンド入力すらできませんでしたが

慣れていくといろいろな技を出せるのが楽しかった。

 

そこからストリートファイターなど…鉄板ゲーからやり始め、よく中学生の頃はゲーセンに行ってました。

 

そこでその中から僕が本当におすすめしたい格闘ゲームを紹介します。

 

ギルティギア

 一度完結したと思っていたのですが、新グラフィックとして帰ってきてくれて歓喜しました!

この作品は僕が中学生の頃からハマっています。

コンボゲーですね。よくコンボがつながります。

 

僕が特にこのゲームが好きな理由は

『オリジナルのコンボを作ることができる!』

という点ですね。

 

攻撃を当てたら壁に跳ね返る、地面にぶつかってもコンボがつながる。空中に敵を上げてコンボをつなげる……などなど

このゲームは特に自分独自のコンボを作ることが可能なのです。

 

他にも超個性的なキャラクターや

グラフィックなどアニメのような動き格闘ゲームを演出してくれます。

 

www.youtube.com

 

鉄拳

このゲームは友達がやっていて僕もやり始めたゲームです。

しかし、このゲームは格闘ゲームの中でも特に知識量がいるゲームだと思いますし

何より適当にやっても勝てない。

僕も数年前、オンラインでコツをつかむためにやりこみましたが…………

 

当初勝率は2割ほど……

 

今までの格ゲーの知識を持っていたとしても全くの別ゲーだと思ってもらっても構わないです。

 

4つのボタンがキャラの四肢に対応しています。

□は左腕、△は右腕、✕は左足、○は右足

なのでよく格ゲーにある弱中強というボタン配置ではありません。

両手攻撃なら□と△を同時押しです。

 

ですが、わかってきたら楽しい!

どの攻撃が早くどの攻撃が来たらどう対応するかわかってきます。

僕もなんとか今は勝率6割ほどまで持っています。

ぜひ!玄人向け格ゲーを!!!

www.youtube.com

 

スマブラ

みなさんご存知かと思いますが……

このゲームを格ゲーに入れるのは賛否両論だとおもうのですが、僕はみんなでワイワイできる格ゲーだと思っています。

任天堂のキャラクターを主に他のゲーム会社からも数名参加してハチャメチャ乱闘を繰り広げるゲームです。

体力制のゲームではなく、%を溜めて相手を場外に追い出すというゲームルール

他ではあまり見かけないルールですね。

操作は至ってシンプルですが他のゲームでは使用しない『はじき』と言うものを利用します。

スティックキーを思い切り倒す!という操作でキャラがダッシュやジャンプしたり、強攻撃を出せたりします。

 

 

アイテムなし、ステージは選択なし。このようなやり方がゲーマーたちの間で人気ですが、僕はアイテムやステージギミックなどありありでスマブラだと思っています。

現在では八人対戦も可能です。

タイマンでやりたい人よりもみんなでワイワイできるほうがいい!という人たち向けですね。

ゲームは楽しんだもん勝ちですからね!

www.youtube.com

 

 

ここで一つ…最近の格ゲーについて。

最近の格ゲーはつまらなくなった。

とよく聞きます。

正直、僕も同意見です。

初心者が入りにくいとか…色々理由はあるかと思いますが……。

 

僕は……なんか作業ってか格ゲーでのやりとりがテンプレート化してるんであまり好きではありません。

今現在、オンライン対戦が主流ですよね。

気軽に人と戦えるので、練習にもなります。

ですがそのデメリットとして皆戦い方や戦法…コンボなどが全く同じなんですよ。

皆、効率ばかり求めてコンボなど同じやつを練習しています。

 

昔と違ってトレーニングモードはオリジナルコンボを見つけたり発見するモードではなくなりました。

今では、効率良いコンボを練習するモードになっています。

 

オンライン対戦で同じようなコンボをしてくる人を何人みてきたことか……。

昔はゲームセンターなどで、見ず知らぬの人のコンボを参考にするなどしていましたが……。

今ではゲームセンターに行かなくても他人と対戦できるという環境にはかなり感謝しておりますが皆同じようなことばかりしてるのでつまらないです。

 

まぁ逆に僕はそのテンプレートな戦い方をあえてせずにオリジナルコンボで戦ってるのでテンプレート対人しかやってない連中には中々僕の戦法は通用しやすいです(笑)

人命を助ける仕事をしているすべての人が『助けたい』と思って仕事わけじゃない

みなさん、こんにちは。

なんでアラサーぐらいの頭の悪い仕事できない大人って今更英語を勉強したがるのでしょうか?ほぼほぼ手遅れなんですが……

 

人の命を助ける仕事

いろいろな仕事がありますよね。

医者、自衛隊、警察官、消防隊……から始まり

看護師もそうですし介護士さえもそうなんじゃないでしょうか?

 

僕は昔、そういう仕事についている人たちはみんな『人の命を助けたい』という強い気持ちを持ってその仕事に就いていると思っていました。

ですが現在、アラサーぐらいになるとそうではないことが見えてきました。

ただの子供の思い込みでした。

 

いろいろな理由を皆さん持っています。

金がほしい。

安定がほしい。

他に就職先がないから。

 

でもね、こういう理由で働くことが悪いことだとは思いません。それも一つの理由です。

 

やらない善よりやる偽善

 

この言葉にあるとおり、どんな理由があるにしても人の命を救っていることには変わりないのです。

 

この世界にどれだけ就きたい仕事に就いている人がいるのでしょうか?

ふと思ったことなんですが気になりました。

 

僕も希望の職種とは全然違う

僕も芸術大学卒業なので絵の仕事に就きたかったのですが自分の絵の才能のなさに気付き諦めました。

絵の才能とは絵を描き続けられる力です。

僕にはありませんでした。

 

ですがバカなせいで諦めてもずっとモヤモヤすることがあります。

この働いてる時間って無駄なんじゃないのかな?とか

友達と遊んでてもこんなことしてていいのかな?など

夢を持っていた人ならわかるかもしれませんが本当にモヤモヤしています。

今まで夢に向かって努力していたことがほぼほぼ無駄になりますもんね。

 

よく努力は絶対に無駄にはならないと言いますが……

よく聞きますよね

 

努力は絶対に無駄にはならない。

 

僕はこの言葉が嘘ではないですけど

まんまの意味で受け取ると本当に痛い目にあうと思います。

 

野球選手になりたくて十年以上努力したが

結局なれなかった。

その努力がどう無駄にならないのか?

 

それは…

野球をしてて女の子にモテるとか

野球を将来子供と楽しむことができる。

 

こういう意味なんですよ。

なので夢は諦めなければ絶対に叶うなんて

言葉は信用しないほうがいい。

 

この言葉を言っている人は間違いなく夢を叶えた人だけだから。

夢を叶えた人っていうのは努力と才能と運。

この3つが揃って成り立っているのです。

 

ここがすごいよ大企業とそこで働く人たち

以前の転職先(すでに離職済)の超ホワイト大手企業にいたときの話です。

僕が働いてその会社に驚いたことを記事にさせてもらいます。

 

間違っていることを上司に間違っていると言える環境

これが本当にすごいと思いましたね。

入社して一年や二年そこそこの人がベテランの人に間違っていると言える環境。(確実にそのベテランが間違っています)

本当にすごい。いい環境といえますね。

普通の職場なら、ベテランが自分の都合のいいように職場を独占することが多いです。牛耳るという感じですね。

ですが超ホワイトは上の人間が、悪いことをしたらそんなことは構わずに怒ってくれます。

その上、ベテランやその職場の一番上の人間までかけあってくれました。

ありがたいことですが、これが普通のことであると信じたいですね。

大人って汚いです。臭いし汚いです(笑)

 

 

全然仕事ができないベテラン社員

これはびっくりします。

大企業なので、全然仕事ができなくても何十年在籍している人もいます。

大きい会社はいろいろな人がいるので仕事ができない人もいるわけです。

ですが二年目の僕よりも仕事できない四十代の人ってどうなんかな?って思っていました。

もう今はその人がどういう仕事をしているのかはわかりませんが、よくあの仕事のやり方で今まで社会人やってきたな…と思えるぐらいです。新人の僕が思うくらいなので……

 

 

仕事中でも休憩時間

 

僕ではないのですが、先輩が仕事中にスマホゲーをしていて怒られた話があります。

さすがに怒られますが、そもそも仕事中に、ゲームができるというのがすごいですね。

その先輩は呆れられてましたが…それ自体ができるというのがすごいんですよ。

 

…といいますか、仕事と休憩時間の境目があまりなかったような気がします。

 

 

 

10分単位での残業手当

 これまた、すごい!

バイトでも半時間以上働かないとカウントされないのに超ホワイト企業はこんなことまで受け入れてくれます。

 

…といいますか上司に『お前、二十分しか残業してないけど30分つけといていいで』

とか言われたことあります(笑)

 

仕事にイライラして帰るベテラン

これはほんと社会人失格ですよね。

仕事で何かあったからと言って帰りだすベテランの人がいます。有給使うからなど言って帰りだします。

こんなの他の会社じゃ通用しませんし社会人失格ですよ。

他の人もわかってるんですけど上下関係をすげー大事にしてるクソみたいな会社なんで誰も言えないんですよね。

ほんと言わない方もアホですよ(笑)

 

他にも…

やっぱり人の質が違いますね。

ホワイト企業の人たちは、なんといっても皆さん余裕があるんですよ。

いい会社にはいい人が集まるっていうのは本当だと思いますね。

 

ブラック企業には余裕のない人間ばかりが集まります(みんながそうではない)

なんで常にイライラしてる人が多いんです。一社目のブラック企業なんて『イライラしてるから話しかけるな』なんて言われたことありましたね……

子供かな?って呆れましたけど(笑)

 

昔、選挙投票のアルバイトをしたことがあり市役所の人たちと仕事する機会があったんですが本当にホワイトな人たちでした。

もうね…こんな人たちと働きたいって心から思いましたよ。

人間関係で苦労している人は少なからず会社の方針ややり方にも問題あるのではないでしょうか?