The ばっくぱっく

平成生まれのアラサーです。SONYのα7iiで世界一周するのが夢です。カメラ、ガシェット、漫画、映画好き。

僕が本当にオススメしたいウォークマンという商品

みなさん、こんにちは。

iPod nanoを使っていたんですが

ウォークマンに久々に戻った結果…

もう満足度がかなり高いのですがレビューさせてもらいます。

ちなみにSシリーズです。

購入してから2年ほど経ちましたのでレビューいたします。

 

 

といっても現在のSシリーズは少し変わっています。

スペック的にはあまり変化はありませんがデザインが少し変わっていますね!

www.sony.jp

 

 

ハイレゾについては書いていません

Sシリーズにはハイレゾ機能がございませんので。

 

イッツ ア ソニー

 

f:id:thebackpack:20170918090554j:plain

おすすめチャンネル機能

僕がまず、ウォークマンでオススメしたい機能はこれ!!

 

゛おすすめチャンネル゛

f:id:thebackpack:20170918090637j:plain

 

これね、すごいんですよ!

曲を一曲一曲音程やテンポなど、ウォークマンが勝手に分別してくれるんです。

『朝に聞きたい曲』『夕方に聞きたい曲』『アップテンポ』『レゲエ』などなど…

いろいろなジャンルに分けてくれるんです。

ジャンル分けは、もうウォークマンが勝手にやってくれる時代なんですよね。

 

ちなみにこれ、iPodにはありません。 

 

゛朝に聞きたい曲゛とか本当に朝っぽい曲ばっかり選曲してくれるんですよ(笑)

 

clearAudio+ノイズキャンセリング

これこそ、ウォークマン最大の長所。

よく『iPodよりもウォークマンのほうが音がきれい』と言われる理由がこれですね。

 

clearAudioという機能をonにして

ノイズキャンセリングもonにします。

 

周りの音も遮断され、確実にiPodよりも音がキレイですね。

 

※注意してほしいのが、ノイズキャンセリングが対応したイヤホンやヘッドホンでないとこの状態にはなれないということです。

ノイズキャンセリングは百均のイヤホンでは対応していません。

ウォークマンに最初から付属しているイヤホンでなら可能です。

 

電池持ちやべぇ!!

これも僕がウォークマンを選んだ理由です。

Sシリーズに限りますが(笑)

 

電池がめちゃくちゃ長く持つんです〜ね。

充電式なんですけど、音楽を聞くだけなら80時間以上は持ちます。

動画などもウォークマンは見ることが可能なんですが、さすがに動画を常に見ていたら二時間ほどで電池が切れてしまいます。

 

ちなみにノイズキャンセリングもoffにすることでさらに電池持ちが良くなりますよ。

iPodと比べても電池持ちは断然いいです。

 

ラジオも聞ける!!

ラジオもたま〜にきくとすごいものなんですよね。

自分のお気に入りの曲ばかり聞くのももちろんいいんですけど、ラジオでミュージシャンや曲を探すのも一つの手かと思います。

ラジオ機能は今のiPodならついているかと。

 

 

ウォークマンと一緒に購入したもの

 この商品と一緒に購入したものを書いていきます。

 

1、保護シール

やはり外に持ち出すものなので心配になりますよね。

 

2、シェルカバー

カバーなんですがシリコン製ではなく固めのシェルカバーにしました。

以前Ipodでシリコン製のをつかっていたのですが汚れが目立つんですよねww

 

3、AGPtek MP3プレーヤー収納ポーチ

これは最近購入したのですが、すんげーいい感じにウォークマンが入るので

重宝しております

f:id:thebackpack:20170918092008j:plain

 

f:id:thebackpack:20170918092047j:plain

 

 

まとめ

短い記事となりましたが

ウォークマン!!

僕のオススメガジェットの一つです。

音楽って出かけた場所、出かけたときに聞いた曲が結構頭の中に染み付いているんですよね。

 

旅行先やキレイな景色を見ながら、ウォークマンで音楽を聞く!

これって本当に最高だと思いますよ!

 

ウォークマンはbluetooth対応していますので車の中でもカーナビがbluetooth対応であれば無線で聞くこともできます。

 

ぜひぜひ!!

あなたのお出かけのお供にウォークマンを!!!

 

 

はてなブログproのお試し期間が終わります。


f:id:thebackpack:20170920114034j:image

この前の夕方…いい色でした。

 

この一ヶ月、初めてのproでした

みなさん、こんにちは。

一ヶ月ほど前から、はてなブログproになってました。

はてなブログproに無料お試し期間として一ヶ月加入していたのです。

 

はてなブログproになってサムネイルの画像の変えたり

スマホで見るときにグローバルメニューなどを作れたり

すんごく便利でした。

 

やはり見栄えが良かったら、やっぱり見てても楽しいですし

つくりがいもありますよね。

 

しかし、やっぱりpro!有料会員!!

毎月約1000円!されど1000円!!

 

悩みどころですよね……。

 

まぁそのpro会員ならではのメリットは置いといて……。

 

なぜかアクセス数が変化した!

pro会員になって一ヶ月…

なぜかアクセス数がなかなか増えました。

つねに毎日100人以上!

多い日にはなぜか300人以上!

 

proになることでアクセス数でさえ、アップするのか!?

そんなことがあるのだろうか……。

もしかしてずっと前に書いた記事が評価されたのか!?!?

 

わかりません。

ということで一度!

 

一般会員に戻ります!

 

そこで、アクセス数などの判断をして

またpro会員に戻ろうかと思います。

 

この前、総合アクセス数が10000を越えました。

ほんとうにありがとうございます。

 

当時、ブログを設立したときは

『目標はアクセス数20000!!』

っていってたので半分ほど来たのがうれしいです。

 

ブログ名、変更しようと思います。

このブログ、『The ばっくぱっく』という名前です。

 

つけた理由は僕がリュック(バックパック)が好きという理由と僕自身の名前にもかけてあります。

 

しかし、このブログ名……。

ありきたりすぎません?(笑)

検索しようとも思えないですよ……。

 

もっとわかりやすい名前に変更しようかと思っています。

 

ブログ、2つに分けようかと思っています。

このブログなんですが、カテゴリがすっごい分かれています。

 

『カメラ』や『バックパック』なんていうアウトドアカテゴリがあれば

『絵』や『漫画』などのインドアカテゴリもあります。

 

僕は元漫画家志望で美術系大学出身なので

絵や漫画のことも書きたいし……

 

世界一周の夢や写真を撮るのも好きなのでアウトドア的なことも書きたいし……

 

 

もっと読みやすい文章を!

今まで自己満足の文章でした。

ごめんなさい。

まぁブログなんてもともとは自己満足なものだろうという考えもあります。

 

ですが、アクセス数が100を越えてきたあたりから

『こんなに読んでくれているのならもっとわかりやすく読んでもらいたい…』

と考えてるようになりました。

 

なので小学生の作文みたいなアホみたいな文章を意識して書きます!!

 

絵を取り入れた記事

今まで、Xperiaタブレットで適当にスケッチアプリで描いた絵を載せていました。

すんげー楽で一つの絵に3分と時間をかけないので良かったんです。

 

僕は面倒くさがりなのです。

クオリティが高い絵をいちいち描くのは面倒くさいのです(笑)

 

まとめ

いや、まとめって何をまとめたんだよ?(笑)

って思えますね!

まぁとにかくです。

まずは一般会員に戻って少し様子見ですね。

明後日からいきなりアクセス数がガクンと下がれば…

それはそれはガッカリするでしょうね(笑)

 

RX100!SONY最強コンデジ買ったよ(レビュー)

サブカメラを買った経緯

ソニーの高級コンデジ、RX100を購入しました。

 

f:id:thebackpack:20170918092718j:plain

前々からサブカメラが欲しいと思っていました。

現在α7ⅱでいろいろ写真を撮りに行ってるんですが……。

普段の何気なーいお出かけでも写真に残したいな〜って思うときがたまにあるんですよね。

 

でもα7ⅱを常に持ち歩くのは重い!!

それに、大きなカメラってすごい威圧感あるんですよね……。

カメラを向けられたら皆気構えしちゃうんです。

 

ちょっと前にガストの『山盛りポテトうめぇ〜』とか考えていたんですけど

ここで一眼レフカメラ取り出して山盛りポテト撮ることに抵抗を感じました(笑)

 

だってそうでしょ?山盛りポテトをめちゃくちゃ高そうなカメラで本気で撮影する。

第三者からみたら『(・・;)』ってなりますよね

 

くそ!!山盛りポテト撮りてぇ!!!

でもフルサイズのα7ⅱで撮るのはなあ〜!!

くそぉ〜!!!

 

………って考えてたわけです(笑)

まぁ山盛りポテトは一例ですけど

僕はこのブログで色々なもののレビューを書かせてもらってるんですけど

やっぱりxperiaよりもキレイな写真で皆さんに良さを伝えたいんですよね。

 

 

この外観のスタイリッシュでクールな感じがいい!!

これなら山盛りポテトも取り放題だぜ!!!

f:id:thebackpack:20170918092945j:plain

 

f:id:thebackpack:20170918093028j:plain

 

まぁまぁサブカメラについては

また違う記事で書かせていただきます。

www.sony.jp

 

 

RX100のスペック

 

撮像素子
画素数 2090万画素(総画素)
2020万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス   
撮像素子  1型CMOS    
レンズ
焦点距離  28mm~100mm F値  F1.8~F4.9
光学ズーム  3.6 倍 マニュアルフォーカス
基本仕様
デジタルズーム 54 倍 シャッタースピード 1~1/2000 秒
撮影感度 通常:ISO125~6400
拡張:ISO80、100、12800、25600
最短撮影距離 5cm(標準)
記録メディア SDカード
SDHCカード
メモリースティック Duo
メモリースティックPRO Duo
SDXCカード
メモリースティックPRO-HG Duo
Eye-Fiカード
記録フォーマット JPEG/RAW
内蔵メモリ   起動時間 2.1 秒
液晶モニター 3インチ
122.9万ドット
タッチパネル   
ファインダー 無し ファインダー方式  
電池タイプ 専用電池 専用電池型番 NP-BX1
撮影枚数  330 枚 連写撮影 10コマ/秒
GPS機能    防水性能  
インターフェース USB2.0、HDMIマイクロ端子 USB充電
クレードル付属      
動画
動画撮影サイズ 1920x1080(フルHD) 4K対応   
記録方式 MP4/AVCHD Ver2.0 フレームレート 60 fps
最長撮影時間 メモリ容量に依存    
撮影機能
手ブレ補正機構  光学式 360度カメラ   
タイムラプス    自分撮り機能   
AF自動追尾機能  セルフタイマー 10/2秒
スイバル   バリアングル液晶   
チルト液晶    バルブ撮影
顔認識  3D撮影  
備考 顔検出/スイングパノラマ/スマイルシャッター    
ネットワーク
Bluetooth対応(常時接続)   Wi-Fi   
Wi-Fi Direct対応    NFC   
PictBridge対応       
サイズ・重量
幅x高さx奥行き 101.6x58.1x35.9 mm 重量 本体:213g
総重量:240g
カラー
カラー ブラック  

 (出典:価格ドットコム)

 

僕がこの中で推したいポイントをいくつか紹介いたします!!

 

1、F値

F値ですよ!この表からみると一番の開放値が1.8になってます。この数字はカメラを持っていない人はわかりにくいと思うんですが、めちゃくちゃボケます。これだけF値が小さいとめちゃくちゃボケます。

 

2、最短距離

最短距離が5センチとなっています。

ここまで短いとテーブルフォトも可能です。

テーブルフォトが可能ということはご飯や小物の撮影も可能なのです。女子ならこういうのも必要なのでは??

 

3、重さ

240グラム!くっそ軽い!!

もうこれ以上の説明はいらないと思いますけど(笑)カメラにとって軽さは正義!軽くては損はないんでさ〜

 

 

なぜ数あるコンデジの中のRX100なのか?

なぜ僕がこのコンデジを選んだのか?

このカメラは今からもう五年前のカメラなんですよね。

カメラで五年前っていえば、機能も一新されて…時代遅れと言われてもおかしくありません。

 

ですがこのRX100は全くと言っていいほど最新機種と比べて劣りません。

値段もあまり下がらず、2017年になってもまだ購入する人が少なからずいますね。

 

そしてなぜこのRXの初代を選んだのか?

RXシリーズなんですが5代目の゛RX100M5゛まで出ています。

しかしなぜ僕はこの初代を選んだのか?

…………安いからです(笑)

 

2代目からはWi-Fi機能。

3代目からは自撮り機能がついています。

正直3代目が欲しかったのですが……いかんせん値段が……(笑)

 

SONYだから選びました

SONYだからです。

僕はスマホ、タブレット、ミラーレス一眼、すべてSONYです。

SONY信者というわけではないのですが、やはりSONYの一眼レフカメラを愛用しているので操作方法も似てるんですよね。

正直、買ったときからスッと操作はできるようになったのでありがたいです。

 

USBからの充電可能

コンデジに限らずカメラ全般に言えることなんですが、USBから直接アンドロイドのように充電可能なものがあります。

僕はアンドロイドなので、モバイルバッテリーを使うことでどこでもRXを充電することができます。

わざわざ他に充電器を持つ手間が省けます。

 

 

 

オートフォーカスの速さ 

しかしRICOHからでている゛GR゛というコンデジにも惹かれました。

このコンデジ!!まさかのセンサーサイズはAPS−C!!!

まじかよ!!センサーサイズがここまで大きいとコンデジにも関わらず、ミラーレス一眼とおなじぐらいのボケを表現できそうです。

レンズは単焦点。しかも超スナップ向きで画角もすばらしい!!!

 

正直このGRとめちゃ迷いましたが

ヨドバシカメラにいって、GRとRXを触り比べると……

オートフォーカスの差がすごかった!!!

GRはオートフォーカスが一瞬遅いのです。

本当に一瞬なのですが、画面が一瞬止まってピントが合います。

 

ですがSONYのRX!!!オートフォーカスがくっそはやい!!一瞬のスナップを撮影したい僕にとってこのオートフォーカスのはやさは必須でした。

 

 

実際に使ってみた。

ダラダラと前置きばかりで話が長くなってしまいましたね。

まだ購入してから数枚しか撮影していないのですが、正直めちゃくちゃキレイです。

 

まだ買ってからあまり使えてないのですが

この前にお出かけした時に数枚撮影したので

載せておきます。

このカメラ、やはり明るさがF1.8まであるので

かなりのボケボケになりますね!

f:id:thebackpack:20170918090123j:plain

 

f:id:thebackpack:20170918090159j:plain

 

f:id:thebackpack:20170918090329j:plain

 

申し訳ありませんwwスナップ目的で購入したので

全てオート設定での撮影です・・・。

上手い人が使用すればもっと上手く撮影できるかと思います。

 

 

RX100と一緒に購入したもの

さて、僕がこのRX100を買った時に一緒に購入したものも数点ありますので

紹介させてもらいますね。

 

1、保護シール

まぁ当然っちゃ当然です。

RX100は液晶画面がむき出しですので本当に買っておいたほうがいいです。

 

2、アタッチメントグリップ

これね、最初はいらねえwとか思ってたんですけど

必須ですね!!RX100は小さいのが売りなんですけど

小さいのでしっかりつかめないというデメリットがあります。

このグリップを使用することでかなり持ちやすくなりますので

本当におすすめですよ

 

3、適当なケース

まぁこれも買いますww

適当といってもしっかりしたやつを購入しました

こういうのには本当にお金をかけたほうがいいかもしれませんね。

なのでカメラアクセサリーで有名なHAKUBAのを買いました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

僕も買ってからそこまでの枚数を撮っているわけではありませんが、このカメラで100ギガのスナップ写真を撮る事を目標にしています。

いつでもどこでも持ち出しています。

 

サブカメラでありますがスナップカメラでもあります(僕にとっては…)

カメラバッグ!α7ⅱ所持の僕が持ってるの全部レビューします。


みなさん、こんにちは。

α7ⅱを持っている僕ですが

最近、カメラバッグを買いました。

……と言うよりレンズとカメラ本体が一つのバッグに入るようなカメラケースを買ったのです。

 
f:id:thebackpack:20170917181258j:image

カメラバッグも購入しようか考えてはいたのですが、いかんせんゴツい!!

カメラのためだけに考えられたバッグなのでクッション性があるのですが、本当にデカいし中にあまりカメラ以外のものが入りません。

なので僕はカメラケースをバックパックに入れるという方法をとっています。

それにおしゃれなバックパックに入れたほうがかっこよくないですか?(笑)

 

他にもカメラバッグやカメラケースを何個か購入しているので一つ一つ紹介していきたいと思います。

 

α7ⅱはフルサイズのカメラですのでなかなか大きいです。(といってもフルサイズの中では軽く小さい)

thebackpack.hatenadiary.com

 

なので、ニコンやキャノンの一眼レフカメラを持っている人たちにもオススメできるカメラケースですので、是非参考にしていってください。

 

1、VANGUARD ズームバッグ/ホルスター BIIN IIシリーズ 2.3L ブラック BIIN II 14Z BK

 
f:id:thebackpack:20170914060423j:image

まず一つ目はヴァンガードのカメラ本体とレンズが入るケースです。

ヴァンガードという会社はカメラケースをたくさん作っております。

クッション性があり、小さいポケットまでついているので、そこに予備のSDカードも入れています。

 
f:id:thebackpack:20170914060441j:image

 

ぶっちゃけ僕はこれを一番多用しています。

なんせα7ⅱにはジャストサイズ!

55ミリの単焦点レンズや、大きめの超広角レンズを入れても問題ありません。

 

レンズを付け替える必要がないお出かけのときに僕は入れていっています。

 

僕は55ミリの単焦点レンズ一本でのお出かけが多いです。

単焦点レンズが好きっていうのもあるんですけど、何より付け替えるのが面倒くさいというミラーレス一眼をなんで持っているの?と言われかねない理由です(笑)

 

本当にしっかりとカメラを守ってくれています。

余分なスペースがないし、ケース自体もめちゃくちゃ軽いわけです。

ぜひ、レンズ一本で勝負!!という人たちに勧めたいカメラケースですね。

 

2、VANGUARD ショルダーバッグ 2GO 4.4L レインカバー ブラック 2GO 22 BK


f:id:thebackpack:20170914060502j:image

この前に買ったカメラケースです。

これまた、ヴァンガードのですね。

このケースはレンズが付いているカメラ本体と予備のレンズ一本を入れることができます。

 

レンズをお出かけ先で付け替える必要がある人におすすめします。

 

このケースを使い始めて思ったのが

一つ目が……

すごい出し入れしやすい!!

ということです。

チャックがスルスルと動いてカメラ本体をすぐに取り出すことができます。

シャッターチャンスっていつ来るかわからないし、すぐにカメラを出す必要があるときって多いですよね。

 
f:id:thebackpack:20170914060518j:image

二つ目が……

このケースをバックパックの中に入れてもバックパックの中がごちゃつかない!

という点です。

これが僕にとってはすごいありがたいのです。

このケースは長方形でクッション性もあるので形が崩れたりしません。

なので色々な荷物をバックパックに詰め込む際、本当にパッキングがしやすく助かっています。

一番底にいれたとしても安心ですね。

ヴァンガードというブランドのおかげで安心してパッキングすることができます。


f:id:thebackpack:20170914060614j:image

 

僕が超愛用している、ミステリーランチのアーバンアサルトにきっちり入ってくれるのです!!

もう本当にこれは感動ですね!!

f:id:thebackpack:20170918084428j:plain

 

もうね!本当に!!本当に!!!

皆さんにはアーバンアサルトとコレをセットで買ってほしいと思うぐらいです!!

完璧ですよ(笑)

使っててニヤニヤしてしまいますよ!

しかも、底にレインカバーがついています。

雨の中でも安心ですね。

 

3、HAKUBA ソフトレンズポーチ たて開き 90-100 KLP-SF9010

ハクバのレンズ単体のケースですね。

これは一つ目で紹介したヴァンガードのケースに入れてたときに使用していました。

f:id:thebackpack:20170918084518j:plain

ですがこのケース、それだけではございません!!!

僕は歩きながらでもすぐにレンズを取り替えたいときに使用しています。

f:id:thebackpack:20170918084553j:plain

 

f:id:thebackpack:20170918084622j:plain

よくね、バックパックのショルダーベルトのところに輪っかがついているんですよね

アーバンアサルトにもついています。

グレゴリーのデイアンドハーフにもついています。

 

ここにカラビナをつけることで……

ほら!見てください!!!

f:id:thebackpack:20170918084658j:plain

 

すぐにレンズを取り替えることができるのです!!

これはカメラ友達に教えてもらって感動しました。

これだけでもバックパックに入れる価値はあるかも思いますよ。

 

4、HAKUBA 一眼カメラケース ルフトデザイン スリムフィット カメラジャケット M-110 ブラック DCS-03M110BK

僕は望遠レンズを持っています。

動物園に行くことが多いのです。

ですが望遠レンズはくっそデカイ!!!

ヴァンガードのケースでは入れることができません(泣)

 
f:id:thebackpack:20170914060637j:image

なので仕方なく(笑)

しかたーーなーーーーーく(笑)

買いました……

望遠レンズのためだけに……。

できるだけ安いのを買おうとしたわけですよ!


f:id:thebackpack:20170914060709j:image
 

でもね、正直なかなか満足してます。

うっすーいクッションだけのカメラケースなのですが本当に良かったですね。

望遠レンズを入れることができるカメラケースなんてすっごく大きくて高価なものになるのは目に見えてるわけですよ。

そこでできるだけ小さくてかさばらないようなケースを買ったわけですが大正解でした。

 

もう重さなんてあってないようなもんですしね。

 

 

 まとめ

いかがだったですか??

α7ⅱにいいサイズなのでキャノンやニコンの一眼レフカメラをお持ちの人たちにも是非是非オススメできるカメラケースでした。

 

やっぱりカメラってとても高価なものなんで、傷ついたりましてや絶対に壊したくないですよね?

 

僕もとても大切に扱ってますんでらカメラケースは手放せないです。

 

 

この二日間、家にこもって…つけペンのリハビリしてたわけですが……

朝から、アマゾンプライムでアニメ見ながら絵を描いていました。


f:id:thebackpack:20170917221903j:image

モブキャラのかお描いていたんですが

昔ハガレンの模写ばかりしてたせいか癖が抜けきっていませんね……。

 

 

いやほんとやばい……

ほんとうにぜんぜんつかめない。

原稿用紙って厚さが二種類あるんですが

久々に薄い方で練習したんですが、全然かけませんでした

強弱の付け方をほんとうにわすれています。


f:id:thebackpack:20170917221836j:image

これからカメラを始めようと考えてる人へ!〈後編〉

さて、前回はカメラの選び方…を紹介させてもらいましたが

今回はレンズの選び方を紹介させてもらいます。

 

僕も初心者なので、わかりにくいところなど多々あると思いますがよろしくお願いします。

 

「私は最初から付属していたレンズでいい!」と思う人も多いと思いますが、ぜひぜひ検討してみてください。きっといい写真が撮れるのことは間違いありませんよ。

 

まずは、そのカメラにセットできるレンズを把握!!!

え?

「何言ってんだ?当たり前だろ…」だって?

いやいや、ちょっとまってちょっとまってよお客さん!

何も知らないと買い間違えるよ〜

高い買い物なんだから後悔したくないでしょ?

ぜひぜひ!きいてってよ〜!

 

 

カメラメーカーは複数あります。

SONYやキャノン、ニコン…。

もちろんなんですが…

 

SONYのカメラにはSONYのレンズしか無理ですし

キャノンのカメラにはキャノンのレンズしかセットできません!!

 

つまり本体だけ変えたとしても違うメーカのレンズだと装着することができません!!

なので、カメラを買い換えるのであればレンズも変えなくてはならないということです。

 

゛最初に買ったカメラメーカーとは一生のお付き合い゛という言葉をきいたことがあります。

やはり安い買い物ではないので、そういうことなのでしょうね。

 

さらにさらに!!!

まだですよ!!まだ終わってません!!

 

例え、同じメーカーのカメラとレンズであっても装着できない場合があります。

SONYを例で出しますと…

SONYは゛Aマウントレンズ゛と゛Eマウントレンズ゛という二種類があります。

 

Aは一眼レフカメラ用。Eはミラーレス一眼用。

同じメーカーでもまだ種類があるので注意です。

 

他のメーカーのレンズ、カメラを購入した方はそれぞれ調べてみてください。

買い間違えた!とかは無いように!!!


f:id:thebackpack:20170917180748j:image
 

付属レンズでよくね?

ちょっとちょっと!!!

まってください!!お客さん!!!

「付属レンズでいい」だって!?

落ち着いて落ち着いて!!

レンズは別売りで買ったほうがいいかもしんないよ〜?

高い買い物だが、カメラを買うからには検討してみたほうがいいぜぇ〜(笑)

 

………

……………

ってことで、「付属レンズでよくね?だってレンズなんて高いし別売りのを買う意味がわからない」という人、結構いるとおもうんですよ。

 

僕も最初はそうでした。なんで付属でレンズがついてるのに別売りのレンズを買わなきゃならんのだ…ってね。

でもいろいろ調べるうちに、カメラよりもレンズのほうが大事かもしれないと気づいたのです。

 

 

まずね、僕は初めて買ったカメラの付属レンズでいざ撮ってみようと出かけたわけです。

でもね……

思ったのが撮れない!全然ボケない!!なんか……デジカメよりかはキレイだけど…あんまり変わらないかも!

 

付属レンズっていうのは゛明るいレンズ゛ではないんですよ。

ズーム機能もついていて、まぁ撮れるっちゃー撮れます。

でもね、そこそこの写真しか撮れないといっても過言ではありません。

 

別売りのレンズを買うと、大パノラマやボケボケの写真、ミクロの世界や遠くの動物の写真など撮影できます。

 

ぜひ!!お金はかかるんですが、付属レンズだけではなく他のレンズにも目を向けていただきたい!!!

 
f:id:thebackpack:20170917180804j:image

 

オススメは単焦点レンズ

じゃあどんなレンズがいいの…だって?

人それぞれだとは思うんだけどねー

あくまでもオッチャンの考えなんで

鵜呑みにはしないでほしいな〜

 

 

………

ってことで僕のおすすめは

゛単焦点レンズ゛ですね。

 

以前の記事でも書かせてもらいましたが、単焦点レンズはズームはできないけれど、とても明るくボケボケの写真を撮影することができるレンズです。

 

一部を除いて、ズームレンズよりも

軽く安くボケやすく画質が良いレンズですね。(詳しくはそれぞれ価格ドットコムや電気屋さんでたずねてみてください)

 

僕は55ミリの単焦点レンズを持っているのですが、ズームがないので

自分の足で移動し写真の構図を決めます。

 

つまり単焦点レンズとは

「レンズ様は動かなくていいのでいっぱーいキレイな写真とってくださいねー♡」

そしてズームレンズは

「ここから撮るから、いい感じにお前が伸び縮みしろや」

っていう感じですね。

 

もちろんズームレンズがだめとは言いません。イベントなどの自分が動けないシーンではズームレンズのほうが断然役に立ちますよ。

 

よく考えてみてくださいっていっても…

結局何を撮るかによるんで……

 

僕は単焦点レンズ派です。

なぜかというと…家に帰ってから「これ、単焦点ならもっときれいだったんじゃ?」なんて考えたくないからです。

 

ちなみに僕の手持ちレンズは三本!

ちなみに僕は三つのレンズをもっています。

 

①55ミリの単焦点レンズ

②16〜35の広角ズームレンズ

③70〜300の望遠ズームレンズ

 

①を基本的に装着して、②を雄大な景色で!そして③は動物園で使います。

 

「55ミリってなんやねん!?」って言う人に簡単に説明しますと゛距離゛ですね。

数字が小さくなればなるほど広々とした景色を撮れます。

そして数字が大きくなればなるほど遠くのものを近づけて撮れます。

 

ちなみに「55ってどれくらいやねん!?」とかわかりにくいかと思いますが、

写ルンですの画角が゛35ミリ゛です。

 

 

この三本あれば、問題なくいろいろなものが撮れます。と言っても常に三本持ち歩くわけではありません。

 

基本的に①だけで、お出かけが多いですね。

 

レンズの読み方

僕の超お気に入りレンズ゛SEL55F18Z゛です。

でもSEL55F18Zってどゆ意味?このアルファベットと数字にはどういう意味が?

って思いますよね?

 

SEL55F18Z

SONY製のEマウントレンズ(LENS)55ミリの単焦点レンズでF値1.8のツァイス製(Zeiss)のレンズという意味ですね。

 

まぁぶっちゃけ数字だけ見ていればいいと思います。

最初に来る数字が゛焦点距離゛です。

SEL2470Zのレンズの場合、24ミリ〜70ミリの焦点距離のレンズということです。

 

そしてFのアルファベットの次にくるのがF値です。

ズームレンズの場合、F値の数字がない表記もあるみたいですね。

 

いろいろなレンズを見てください。

 

 

結局のところ、使わなければわからない

色々書かせてもらいましたが、結局のところ

皆さんが自分で使ってみなければレンズの良さはわかりませんし、自分にしっくりくるレンズもわかりません。

 

いちいち購入するのは皆お金が厳しいかと思いますので

それぞれのストア、SONYならSONYストア、キャノンならキャノンのお店など専門店や

電気屋に行ってもいいかと思います。

 

そして気になったのがあればレンズレンタルショップでレンタルするというのも一つの手ですね。

一泊二日で数千円ではありますが、買って後悔するのと比べるとだいぶ安いかと思います。

 

僕もいろいろレンズは買い漁り、今のレンズに落ち着きました。

僕のレンズ遍歴はまた他の記事に書かせてもらいますが、かなりの出費です。

すごい痛手でこれなら初めて買ったレンズで海外旅行の1つや2つ行けたもんです。

 

本当に皆さんには後悔してほしくないので

ぜひぜひよく検討してみてください。

 

他の記事でも書きましたが゛カメラは一回店にいっただけで買わずによく吟味し何度も店に足を運んで購入した方がいい゛

 

カメラを購入する人はほとんど後悔する人が多いのです。

 

初めてカメラとレンズを購入する人は

いろいろなサイトや本で情報を集めてください。

 

皆さんが、後悔しないカメラ選びをできることを祈ります。

GOOD LUCK!!

 
f:id:thebackpack:20170917180821j:image

 

 

Manfrottoのミニ三脚、カメラとのお出かけアイテム買ったった(レビュー)

みなさん、こんにちは。

ミニ三脚というのが欲しくて買いました。

といっても買ったのは数ヶ月前で

いつも出かけるときにはカメラと一緒に

コイツをバックパックに入れていきます。

 

三脚と違って、ミニ三脚が欲しかったのです。

三脚もすでに持っているのですが、なかなか幅をとるのです。

気軽に記念撮影程度の写真であれば、このManfrottoのミニ三脚で全然問題ありません。

 

外観

まずは外観なんですがやっぱりめちゃくちゃ小さいんです。

とても軽い!!

質感もクールで軽いくせにガッチリしています。
f:id:thebackpack:20170914133446j:image

▲折りたたんだ状態

 


f:id:thebackpack:20170914134023j:image

▲開いた状態

 

開いてもとてもコンパクトです。

とてもしっかりしていて形が崩れたりすることがなさそうですね。

 

ちなみに赤いボタンがあるのですが

これを押すことにより雲台の角度を変えることができます。

そうすることで花火や星など上の方にカメラを向けたいときには役立ちますね。

 

カメラ装着!

早速α7ⅱをつけてみます。


f:id:thebackpack:20170914134615j:image

▲α7ⅱとsel55f18z

 

うん!しっかり固定されてちゃんと三脚としてます。

この本体とレンズで合計700グラムぐらいかな。

ちなみに1635zをくっつけた1kgを越える重量のときでも傾きはしませんでした。

 

このManfrottoのミニ三脚は数種あるのですが

僕が持っているのはスタンダードタイプで約1kgまでです。

なのでミラーレス一眼をお持ちの人は問題ないかと思いますが

フルサイズの一眼レフカメラを持っている人にはきついかもしれませんね。

 

重いカメラ用のManfrottoのミニ三脚も発売していますので、良ければどうぞ。

 


f:id:thebackpack:20170914135137j:image

▲傾いているわけではなく、赤いボタンを押して雲台の角度を変更しています。

こうすることで花火や星などの撮影が可能ですね!

 

このミニ三脚のダメなところ

さてさて、重さや大きさには文句はないのですが、やはり『ここはちょっとな〜』というのがあります。

 

 

角度調整に限界がある

赤いボタンを押せば雲台の角度を変えることができると書かせてもらいましたが、限界があります。

真上や真下には向きません。普通の大きな三脚であれば、真上に向けることができるのです。

なので、星空撮影のとき真上の空を撮影したいときなどは無理なんです(泣)

 

凸凹の地面だと倒れないか不安

軽いんです!このミニ三脚のメリットは軽いということなんですが、軽いせいかデコボコした地面では安定せず、カメラが倒れてしまわないか不安になります。

河川敷などの斜めの道でもそうですね。

 

 

まとめ

いかがですか?

女の人は特に荷物が重くなってしまうと、歩き疲れてしまうことが多いと思います。

三脚があれば問題はないと思いますがやはり重いものになると2kgぐらいはあるものもあります。

ですがミニ三脚であれば、全然重くなく気軽に持ち運びできるとおもいます。

 

花火も星空もこの三脚があれば撮影可能です。

ぜひぜひ!コンパクトに荷物をまとめてカメラを持ち運びしたい人たちにおすすめしたい商品です。

よければどうぞ!!!

 

 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用