リュックと旅とカメラと

平成生まれのアラサーです。SONYのα7iiで世界一周するのが夢です。カメラ、ガシェット、漫画、映画好き。

学生に超おすすめ!!グレゴリーのド定番゛デイパック゛を買ったのでレビューします!

みなさん、こんにちは。

今回はグレゴリーの超定番リュック゛デイパック゛を購入したのでレビューさせてもらいます!

半年間、ブログを放置していたので商品レビューがたまりに溜まっています(笑)

 
f:id:thebackpack:20180422215924j:image


f:id:thebackpack:20180422221740j:image

 

以前にも僕はデイ&ハーフという33リットルのグレゴリー製のリュックを購入しました。

 

thebackpack.hatenadiary.com

 ↑これですね!

今回のデイパックというのは26リットルのリュックで僕が所持していたデイ&ハーフは33リットルでした。

購入したデイパックの色はHDナイロン。防弾ジョッキにも使用されている素材で作られたものです。←もうこれだけでわくわくが止まりませんww

  

 

[グレゴリー] バックパック 公式 デイパック 651691041 BLACK ブラック

[グレゴリー] バックパック 公式 デイパック 651691041 BLACK ブラック

 

 

目次

 

グレゴリーとデイパックとは?

さて、まずはグレゴリーの説明から!!

グレゴリーとはアメリカ合衆国カリフォルニア州にあるアウトドアや登山用のバックパックを製造する企業です。

ですがアウトドアだけではなく日常の通勤・通学含めた、幅広いバックパックの商品を販売している超有名ブランド。

グレゴリーは特にフィット感。つまり背負いやすさを超重要視したブランドです。

人間工学に基づき、快適な背負い心地、耐久性、機能性・・・様々なことまで一つのリュックに注ぎ込んでいます。

 

 

 

そしてその中ででも最初に考えられたのが、この「デイパック」そして僕が持っている「デイ&ハーフ」なのです。

 
f:id:thebackpack:20180422220010j:image

↑左がデイ&ハーフ。右がデイパックです。

 

デイパックの評価はとても高く、何十年もの間みんなに愛され続けている商品です。

そんな商品を今回購入し一ヶ月ほど使用したのでレビューさせてもらいます。

 

www.gregory.jp

 

なんで買ったの??

なぜ購入したのか?

いくつか理由はあります。基本的に所持しているデイ&ハーフと比べてばかりですがご了承ください・・・

 

①26リットルのリュックが欲しかった

まずはこれです。26リットル!!僕は21リットルのアーバンアサルトと32リットルのデイ&ハーフを持っています。

出かける時なんですが・・・「21リットルじゃあ小さいし、33リットルだとでか過ぎ・・・」と思うときはありました。

この26リットルという絶妙な大きさのリュックが欲しかったのです。

 
f:id:thebackpack:20180422220108j:image

↑左が26リットル。右が21リットル。

 

②2気質のリュックが欲しかった

2気質とは2つ分けていれる所があるということ。所持しているデイ&ハーフは1気質しかなく小物を分けるためのポケットがついていません・・・

これがね、意外にも不便。本当に不便。

財布を出そうにもリュックの一番底に落ちてしまって「あれ!?あれ!?」となってしまうことがデイ&ハーフの時に結構ありましたw

やはりリュックは入れるところが2つ必ず必要ですねww

 

③リュック好きとして超ど定番リュックを見逃せなかった!!

 リュックやアウトドア好きならこのリュックを知らない人はいないといっても過言ではない。そんなリュックなのです。

デイパック界のロールスロイスといわれるレベル!!

そんなリュックを一回も背負わずにはいられない!!

 

ぶっちゃけると一年以上前に購入したデイ&ハーフですが購入当時このデイパックとかなり迷っていたんですよねww

それで僕の悪い癖ですww

やっぱり両方買ってしまうっていう・・・

反省ないですけどねww

 

このリュックの特徴

さてここまでこのリュックを高く評価しているのにはきっと理由があるはず!

HPにも書いてはいるのですが一つ一つ理由を紹介していきましょう。

 

FEATURES製品特徴
・斜めに切られたジッパー付フロントポケット
・アイスアックス/トレッキングポール装着用ストラップ
・頑丈な10番YKKジッパーを使用したメインの開口部
・裏地を張って補強されたボトム部
・シングルポケット、ツーウェイポケット(別売)用の8リングアタッチメント
・小さくバラつきがちなアイテムの収納に便利な内部のジッパー式メッシュポケット
・ノートPCまたは給水用リザーバーを収納できる内部のスリーブ
・ウエストベルトの端が邪魔にならず仕舞いこめるベルトキーバー
・グレゴリーの特徴である耐久性の高いEVAショルダーストラップ

(出典:グレゴリーHP)

 

 

そして僕がこのリュックに対して特にアピールしたい点を紹介します。

 

①容量は26リットル

重さはなんと645g。26リットルでこの軽さは異常ですwすごすぎます。

リュックにとって軽さは正義!!

 

②デイパックはディアドロップ型

このデイパックの形なんですがディアドロップ型です。

三角形のような下が大きく上のほうが小さくなっているような形です。

この形がおしゃれ感を出しており、物を入れやすくなっています。

 

③超ぶ厚いショルダーベルト。

これがグレゴリーの良さと言っても過言ではありませんね。中にはEVAという素材が入っており疲れを軽減してくれるそうです。
f:id:thebackpack:20180422220230j:image

 

④充実したポケットの数

外側に一つ。そして中にメッシュポケットとスリーブが一つ仕切られています。

ここまであれば僕的には十分です^_^

f:id:thebackpack:20180422222418j:plain


f:id:thebackpack:20180422220530j:image

↑外側のポケット

 


f:id:thebackpack:20180422220714j:image

↑内側のメッシュポケット。↓DSも入りました。なかなか大きいものでも入ります(^^)
f:id:thebackpack:20180422220820j:image

 

⑤隠れたウエストベルト

このデイパックはショルダーベルトの他にウエストベルトがあります。ですが常にウエストベルトが出ているわけではなく中に入れることも可能です。ウエストベルトは重い荷物を入れるときにすごい役に立ちます。
f:id:thebackpack:20180422221602j:image

 

⑥10番のYKKジッパー

これね、別に普通のジッパーだと思ってましたよww

でもね・・・くっそ開閉しやすい!!

本当にスルスル動く!!一度、実店舗に行って触ってみてください

このほかのリュックにはないジッパーの開けやすさをご堪能くださいww

f:id:thebackpack:20180422222401j:plain

 

 

26リットルってどんだけ入るの?

さっきから26リットルって言ってるけど…

どんだけ入るかはよ教えろや!っていう人多いと思います。

ではペットボトル2リットルで挑戦してみますね。

 
f:id:thebackpack:20180422221031j:image

↑五本は余裕で入ります(笑)

これはなかなかでしょう?デイパックのくせにこれはすごい!!

 

 
f:id:thebackpack:20180422221148j:image

 ↑ちなみに真横にたおして倒してみても2リットルならちょうど入るぐらいですね。これなら弁当箱や教科書なども入れることが可能です!!

 
f:id:thebackpack:20180422221238j:image

↑ちなみに重ねると4本ですね。

 


f:id:thebackpack:20180422221319j:image

↑α7ⅱのカメラバッグも入ります。

レンズ2本も入れてもまだリュックには半分以上が余裕で余っています。

 

一ヶ月使ってみて良いところと悪いところ

上のほうに注目して欲しいところは書かせてもらったんですが・・・

特に僕がよかったと思うところを・・・

思った以上によく入る!!

これですね!!26リットルってどれくらいなんだろうと思いましたが

本当に絶妙な大きさ。一日の色々な必要なものがきっちりと入るいい相棒ですね。

21リットルでは心もとなく、33リットルでは大きすぎてしまう。

そんなアナタにぴったりですよww

 

悪いところは・・・

背中部分がメッシュではない!!

背中に直接触れるリュックの裏面なのですがメッシュではないんです。

デイ&ハーフの時もそうだったのですが汗をかくとすごいつらい

冬の時期などはまったく問題ないのですが夏の時期にずっと外にいるとつらいかもしれませんね・・・

  

 

今思うところはこれぐらいですかね・・・

まだ一ヶ月しか使用していないのでなんともいえません。

これからまたレビューを付け加えていきます!

 

他の人のレビュー

やっぱりグレゴリー!!
旅行用と仕事用を兼ねて、ブラックを購入しました。
背負い心地といい、適度な大きさと、滑らかなジッパー。
そして丁寧な縫製。
使うごとに、しみじみと満足感が湧いてきます。
形だけの製品は、たくさんありますが、この製品は間違いなくホンモノだと思います。
あと、背面に取り付けることが出来る、シングルポケットもおすすめします。とても便利ですよ!(出典:グレゴリーHP)

 

早いもので他のネットで購入し使い続けて11年が経った、HDナイロンに魅かれたのが動機で、
現在まで、多少の型崩れはするものの解れはなく、いたってシンプルなんだけど頑丈それでいて使いやすい、正解なんだろうね・・・・これからも使い続けます。(出典:グレゴリーHP)

 

今まで色んなリュックを買っては、肩に食い込んで痛いとか、腰に負担が掛かって辛い思いをしてきました。

でも、このリュックは重さを感じにくくて、楽でした。

私の女性で体が小さめ。背負って鏡で見た時はリュックが大きいかなとも思いましたが、楽が一番です。
それにカッコいい。

値段に見合うか、それ以上のリュックでオススメです(出典:AMAZON

 

この商品のレビューはどれも賞賛のもので、2万円超えても価値ありと成っているのに興味を持ち購入しました。概ね期待通りで気に入りました。購入前に街買いに出ましたがメーカー×デザイン×色×価格×在庫=途方も無い数で決められませんでした。私の目的はアフターファイブにジム行く際、スーツでも違和感無く、一泊小旅行でカメラ取りの時、両手が使え、家族で共用できる。でしたが十分目的通りでした。大きさも室内用シューズ、ジム着(半そで、半パン)、タオル2枚、着替えのシャツ・トランクスでゆるめの2/3位。あえて、使い勝手から言うとバッグのように手で下げようとすると、トップに指4本が入る位の取っ手がありません(相した想定が無いのでしょう)。本体のチャックと、背中の斜めチャック以外には何もポケットがありません、デザイン優先で構わないのですが、斜めチャックの内側に携帯、財布、定期等の仕切りポケットが合っても便利で良いのでは、本体もフルオープンになり仕切りも、バンドも無く使いやすいのですが、内側に鍵フックなどあれば、小物が荷物に隠れてしまわずに取り出せるのですが。通常の2〜3倍もありそうな丈夫なジッパーが付き、リュックとしてかなりゴツク、しっかり作られているのに、非常にシンプルに見えます。同じ物が街中にあふれては困るのでお勧めしません。(出典:AMAZON

 

本当にほとんどのレビューがなかなかの高評価。

僕も同意見ですね。二万円を超える商品ですがその価値はしっかりあると思います。

 

僕が特にこのリュックを使って欲しい人とは!?

僕はこのリュック、どんな人に使ってもらいたいかというと・・・

 

「色々なものを詰め込む学生」

 

この人たちにこのデイパックを使用してもらいたい。

主な理由は2つ!!

①やはり色々なものを入れることができる生地がやわらかい素材でできているから・・・

学生といえば、定期券、財布、服、教科書、教科書、ゲーム機、弁当(食べ物)・・・

様々なものをリュックに詰め込みますよね。

このリュックは26リットルで一日のいろんなものを詰め込んでもちょうどいい大きさ、そして柔らかく軽い素材でできているので様々なものを詰め込みやすいのです。

 

②長年使用して、後々いろんな傷や思い出をこのリュックに刻みつけて欲しい。

 学生といえば、社会人以上に色々なところに出かけると思います。

旅行やサークル、バイト、近所から遠方までいろいろなところに出かけ

このリュックに傷や思い出を残していって欲しい。

このリュックは超丈夫!というので有名です。

きっとやんちゃわんぱくな学生の皆さんの良い相棒になると思います\(^o^)/

 

 

 まとめ

いかがだったでしょうか?色々書かせてもらいました。

買ってから僕はまだ、一ヶ月ぐらいしか経っていないのでまた数ヵ月後

新たにレビューさせてもらうつもりです。

この超ド定番リュック、デイパックに期待しつつ傷をつけていき

新たな相棒にしたいと思います。(アーバンアサルトを手放すつもりはありませんw)

 

 

[グレゴリー] バックパック 公式 デイパック 651691041 BLACK ブラック

[グレゴリー] バックパック 公式 デイパック 651691041 BLACK ブラック

 

 

そして僕はまだ知らなかった・・・

僕が徐々に「グレゴリーの呪い」に呪われ始めているということに・・・