The ばっくぱっく

平成生まれのアラサーです。SONYのα7iiで世界一周するのが夢です。カメラ、ガシェット、漫画、映画好き。

コミケにコスプレ撮影しにいった(持ち物編)

みなさん、こんにちは。

この前の休日に東京ビックサイトで行われたコミックマーケット、通称・・・

コミケに行ってきました。

 
f:id:thebackpack:20170817222702j:image

僕は同人誌にはあまり興味がないので、コスプレ撮影をしにいきました。

コミケといえば、年に二度行われるオタクにとっては超特大イベント!

日本中からコスプレイヤーさんたちがやってくるのでたのしみにしていました。

 

コミケ参加だったので、

あれを持っていけば良かった…

これはいらなかったな……

といろいろ反省点がありますので

僕のコミケへの持参物を記事にします。

 

もし皆さんがコミケにコスプレ撮影しに行くことがあり、参考になれば!と思います。

 

①カメラと容量が多いSDカード 


f:id:thebackpack:20170820220406j:image

コスプレ撮影のためには当たり前な物なのですが……

まさかの今回のコスプレ撮影で

ROWで撮影していたのでSDカードの容量が無くなってしまいました(泣)

 

なんとかやりくりして最後まで摂ることができましたが…

本当に容量が多めのSDカードはコミケの時だけでなく旅行の時にも、持っていくべきですね。

 

SDカードなんて荷物にならないようなものですからね。

 

②タオル


f:id:thebackpack:20170820220417j:image
コミケ専用かもしれませんが、これも持っていってください。

炎天下の中、顔や腕が日焼けでやられますよ。

頭に被せるだけで本当に持っていってよかったと思えました。

 

③レンズは"標準ズームレンズ"か"望遠レンズ"


f:id:thebackpack:20170820220432j:image
カメラの命であるレンズ!

レンズなんですけど、僕は単焦点レンズ一本のみの参加でした。

今思えば、これは最善の選択ではなかったと思いますね。

 

持っていくべきレンズは"標準ズームレンズ"か"望遠レンズ"です。

 

標準ズームレンズは、やはりコミケはイベントなのでいろいろな時にすぐに対応できます。

コミケは人の数がすごいので、コスプレイヤーさんを撮影するときの状況は色々あります。

 

"囲い"か"順番待ち"かで、またコスプレイヤーさんとの距離も変わってきますので

ぜひ!標準ズームレンズを持っていってください!

35ミリ換算で30〜70あれば、ほぼ対応できます。

 

望遠レンズなんですが、これは本当にコスプレイヤーさんとの距離が離れている時にしか使いません。あまり使う機会がないかもしれないのですが……

超人気コスプレイヤーさんの撮影の際は、距離が動物園の動物並に離れますので、覚悟してくださいね(笑)

 

④遠方から来た人はサブバッグ


f:id:thebackpack:20170820220445j:image
遠方からの来場者さんたちは荷物が重いでしょう。

僕も大阪から行ったのですが、荷物がカメラの重さもあり…

暑さの中、かなり辛かったです。

 

東京ビックサイトの最寄り駅や乗換駅のロッカーに余計な荷物を預けようと考えていたのですが、みんな考えることは一緒!

 

ロッカーなど、始発時にはもう空きがないのはコミケでは常識のようです。

 

 

ですが、ご安心ください。

コミケスタッフさんが、荷物預かり所を用意してくれています

荷物によって値段は違うのですが、500円から1000円程です。

 

そこで、遠方からの来場者さんたちは

ぜひサブバッグのような軽いリュックを持ってきたほうがいいです。

 

スーツケースでの旅行者さんは、スーツケースに着替えや旅行用品などを突っ込んで

サブバッグにカメラの機材を入れ、いざコスプレ会場に参戦しましょう!

 

荷物が重いと本当に億劫になってしまいます。

 

⑤名刺


f:id:thebackpack:20170820220500j:image
これは、もしよければ持っていってください。

会社のように堅苦しいものでなくても構いません。

 

自分のニックネーム、Twitter、インスタなどを適当に書いてある名刺でいいので、その名刺を持っていけばコスプレイヤーさんたちとの交流につながると思いますよ。

 

コスプレイヤーさんたちはよく自作の名刺を持ってきていることがあるので、交換するのも一つの楽しみですね。

 

 

⑥根性


f:id:thebackpack:20170820220512j:image
これは地味に必須!

根性!!!

精神論が嫌いな僕ではありますが、ぜひぜひ持っていってほしいものです。

 

夏は暑いですし、冬はかなり寒いようです。

 

人気のコスプレイヤーさんはかなりの列ですので、待ち時間だけでも10分はザラです。

そんなのを、何度も何度も続けていると本当に気が滅入ってしまいますね。

 

覚悟して、コミケ会場に望んでください。

 

 

スマホTwitter


f:id:thebackpack:20170820220523j:image
スマホは、今や殆どの人が持っていると思いますが

コスプレイヤーさんたちはなぜかSNSTwitterを使用している人が多いのです。

 

人気コスプレイヤーさんなんて、フォロワー数が10000を越えている人もいます。

 

なので、Twitterの更新をチェックしてみてください。

人気コスプレイヤーさんは…

『何時からどこで撮影開始します』

というツイートをしてくれるので

皆、そこに駆けつけるというわけです。

 

コスプレイヤーさんと交流ではTwitterですね。

アーカイブもありますがリアルタイム更新してくれるのはTwitterです。

 

 

⑧地図(コミケ会場)


f:id:thebackpack:20170820220538j:image
場所の把握。基本ですね。

僕はコミケのカタログを購入しないで行ったので…少し心配だったのです。

 

しかしコミケのカタログを買っていかなくても大丈夫でした。

ちゃんとスタッフさん達が、コスプレエリアの紙を配ってくれていて安心しました。

ですがこの紙には書いていないエリアもあったそうなので

 

やはり自分でコスプレエリアを予習しておいたほうがいいかもしれませんね。

ちなみに僕は防災公園の場所がわかりませんでした(泣)

 

 

 

⑨ご飯と飲み物


f:id:thebackpack:20170820220549j:image
もうね、時間がもったいないんです。

コスプレを一人撮影するのにさえ…並ばなくてはいけないので、一日で全員撮影なんて不可能ですし

 

時間帯(半時間単位)ほどでコスプレイヤーさんたちは入れ替わりが激しいので

ご飯をたべる時間がもったいない!!

 

なので東京ビックサイトの最寄り駅である"国際展示場駅"ではなく、他のコンビニで購入しておいてください。

 

まとめ

長くなりましたが参考になればと思います。

 

本当に持ち物は大事ですので、会場では手際よく動きたいですよね。

 

半年に一度のオタクのビックイベントです。

ぜひ良いものを撮影し、思い出に残しましょう。