The ばっくぱっく

平成生まれのアラサーです。SONYのα7iiで世界一周するのが夢です。カメラ、ガシェット、漫画、映画好き。

2017年の花火撮影、三日間の結果……

みなさん、こんにちは。

夏真っ盛りですね。

夏と言えば…花火。

あっ、花火って日本が作ったものじゃないって知ってましたか?

花火は日本の風物詩ってイメージがありますが(笑)

もとはイタリアのフィレンツェで花火大会をやっていたとかどうとか……

またよければ調べてみてください。

 

去年、花火撮影に行ったんですけど

全然上手く撮れなかったので

今年はしっかりと撮影方法を覚えて

花火撮影に出かけました!!

 
f:id:thebackpack:20170810221100j:image

そしてその結果報告です。

 

①七月二十五日 天神祭

一つ目は天神祭です。

平日だったんで、ぎりぎり…というか

最寄り駅のJR環状線桜ノ宮駅』に到着したときには…

すでにバンバン音も聞こえていました。

 

こりゃだめだなぁ〜と思い

会場に向かったのですが、もちろん場所も良いところはなく…

電柱の先でバンバン打ち上げられ

木が邪魔をして…

人も多い……

 
f:id:thebackpack:20170811095325j:image

正直散々でした……。

三脚を使う場所さえもありませんでしたよ。

 

②八月一日 PL花火

二回目はPL花火です。

家が近所なので、今度は天神祭のように

遅れないよう…

早めの到着でした。

花火開始の二時間ほど前にスタンバイ!

 
f:id:thebackpack:20170811095400j:image

………スタンバイしようと思ったのですが

どこからどういうふうに打ち上がるのかわからないので

全然座る場所がわからない。

……というか二時間ほど前でも田舎者どもは

席をかなりとっていました。

 

結局僕が座った場所は…

木と電柱が邪魔をして

微妙なものばかり……

 
f:id:thebackpack:20170811095455j:image

 


f:id:thebackpack:20170811095512j:image

 


f:id:thebackpack:20170811095535j:image

しかも三脚まで忘れて

散々でした……

 

③八月五日 橋本サマーボール

八月五日は3つの花火大会が関西でありました。

 

神戸のハーバーランド

淀川

和歌山の橋本

 

3つあって、淀川の花火大会は超メジャー級で気にはなったのですが

また人混みの中で電柱や木に邪魔されるのはごめんだったので

 

一番マイナーな和歌山の橋本市の花火大会にいきました。

(ちなみに、大阪南部に住んでいる僕はここが一番近い。)

 

結論から言いますと、ここに来て正解でした!!

一時間前に到着。

河川敷にカメラと三脚をセット!!

この時点で雰囲気は完璧でした。


f:id:thebackpack:20170809125102j:image

 


f:id:thebackpack:20170811095725j:image

 

最初、花火の打ち上げが開始したときは単発の花火が多く

やはり規模が小さいせいなのか、後悔しそうになりました。

 

ですが打ち上げ終了五分ほど前から

星野源の音楽と共にすごいラストスパートでした。

しかも橋本市といえば、田舎なので

電線もなく最高のスポットでの撮影でした。

三脚もあるおかげでシャッタースピードを六秒ほどに設定し、ISO感度も100にして

設定をいじくりながらタイミングは完璧でした。

 


f:id:thebackpack:20170811095613j:image

 


f:id:thebackpack:20170811095637j:image

 


f:id:thebackpack:20170811095706j:image

 


f:id:thebackpack:20170811095752j:image

 


f:id:thebackpack:20170811095817j:image

 


f:id:thebackpack:20170811095844j:image

 

 

去年の反省を活かし、16ミリの超広角レンズでの撮影もよかったです。

僕は撮影後に画像編集するのが嫌いなので

撮影したまんまです。

RAW現像もしません。

 

今年の花火撮影で学んだこと

三回花火大会に参加したわけですが

やはり花火大会はいいものだということがわかりました。

花火はキレイでした。

 

そしてカメラでの花火撮影で最も大事なことは

場所取り!!!!

 

もうね、これですね。どんな花火が打ち上がるかは二の次ですよ。

橋本市のマイナーな花火大会でも

いい席を確保しておけばしっかりいいものが撮影できます。

 

あとは三脚を使用して、

シャッタースピードをバルブか数秒にして

ISO感度を100にして

F値は少し高めの10ぐらいにしておけば

まぁそこそこのものが撮影できます。

 

まだ夏は続きますが

下調べと場所取りを確実にいいところを抑えておきたいですね。