The ばっくぱっく

ざばっくの毎日あがく様をご覧ください。

漫画家志望は美術・芸術大学にはいくな!!

みなさん、こんにちは。

本当にはてなブログアプリの写真貼り付けができなくて困っています………。

 

僕は芸術大学出身の漫画家志望。

かなり前の記事で僕の生い立ちを書かせてもらいました。

簡単に書くと……

 

指定校推薦をもらっていたのにも関わらず

漫画家志望だったので大阪にある芸術大学を受験。

だがマンガ系の学科は落ちて映画系の学科に進学。

二年目の編学科試験で何とかマンガ系の学科に合格。

……そして現在はグレー企業にて社畜(笑)

 

という経歴があります。

もしこのブログを見ている人で芸術大学へ行こうとしてる方がいれば参考になれば幸いですね。

 

美術大学芸術大学にはヤル気のあるやつだけではない。

これね、本当にびっくりしました。

皆、漫画家志望やアニメーター志望、ゲームクリエイターになりたいんだ!そんな人が集まっていると思っていました。

 

ですが実際は…

・行くところがないから

・適当に受験したら受かった

・まぁ…絵が好きだから……

 

こんな理由で進学してきた輩が多い!

本当に多い!!

芸術大学は場所にもよりますが、英語など一般教養の科目がなく絵だけでの受験内容となります。

なので…絵や少し変わったアイディアを出せるやつがいれば合格してしまうこともあります。

 

在籍中にヤル気のない連中が本当に多く…

僕は友達にもなりたくなかった。

そんなのと一緒にいたらだらけてしまいそうだから。

 

漫画家になりたいとは言うものの漫画を書いたことがないという人も多かった

そして卒業まで描かない奴らも多かった。

 

美術大学芸術大学は学費が高い。

ご存知かとは思いますが

こういうタイプの大学の学費は異様に高い

普通の大学よりも普通に高いです。

 

親には行かせてもらっただけでもかなり感謝しております。

奨学金もなんとか今は社畜として稼いだお金を返済にあてて苦労しております。

44歳頃に返済完了なのです。

とてつもなく長くとてつもない負担なんです。

 

授業では漫画のことなんて教えてもらえない。

 これも驚きました。

オープンキャンパスのときにもらった資料には漫画のことを勉強してる授業風景写真があったのですが…

 

実際入学してみると…

『できたのを持ってこい。それを批評してやるから!』

というシステム。

 

すべての授業でこんな感じです。

おそらく芸術大学に憧れがある人は…

・コマ割りの仕方

・背景の描き方

・漫画テクニック

・物語の作り方

 

などなど…

こういった作品に繋がるようなことを勉強できる!と思っているかもしれませんね。

ですが、本当に教えてもらえません。

これは僕の行った大阪の芸術大学だけではなく全国の芸術大学共通らしいですね。

 

www.youtube.com

 

この動画のような授業はありませんでした。

YOUTUBEのほうがいい教材があるかもしれませんね。

 

授業中に写真撮影の方が来たとき……

上の方に書きましたが

オープンキャンパスのときに配る資料で授業中の写真があったのですが…

毎年撮影しているそうです。

 

なので僕が授業中のときもカメラマンさんがやってきました。

そこで先生というか教授が一言…

 

教授『じゃあカメラマンさんも来たし、今日は漫画講座っぽい授業でもするか!

生徒『ゲラゲラゲラ(笑)』

 

いや、何言ってんの!?と思いました。

その後、教授は以前見た資料のような『キャラの顔の描き方』みたいなのを黒板に描き始めました。

それに生徒!お前らも何笑っとんねん

冗談ちゃうぞ!こちとら高い学費払っとるのに……

 

本当に親が汗水働いた稼いだ金を何に使ってるんだ…と後悔しました。

 

 

結局、最終的に認められるのは最初から上手かったやつらだけ。

卒業間近になると、成績が良かった連中が表彰されるのですが……

 

結局評価してもらえるのは、入学前からうまかったやつだけ。

最初から絵をかけたやつだけ。

最初から漫画を投稿してたやつだけ。

最初から漫画担当編集者がついてたやつだけ。

 

『この大学に来てから、俺は漫画のことを勉強するんだ!』って人は絶対に入学するべきではない!

何も評価されません。

 

絵の下手なやつが漫画の下書きを教授に見せにいったら『こんなの漫画じゃねぇ』とみんなの前で言われていました。

 

そんな言い方はないだろう…と……。

でもまぁ実力の世界なのでなんとも言えませんが。

 

実力のある人は、在学中に学校休んだり学校辞めたりしてましたね。

 

じゃあ、漫画家志望の人はどうすればいいのか!?

普通の大学にいってください。

僕が今まで培ってきた経験からいうと

勉強も頑張らないやつらやクラブ活動もやらず絵ばっかり描いてた連中で、

おもしろい漫画をかける連中をみたことがないです。

漫画サークルに属していたときも、面白い漫画を描く人は、絵だけではなく勉強も頑張ってきた人たちが多い。

 

普通の一般大学へ行って、漫画サークルへの加入をおすすめします!

知ってましたか?サークルって違う大学でも入ることは可能なんですよ!

一般大学に入学して芸術大学の漫画サークルへも可能です。

交流機会は減りますが、全然問題ないのです。

そもそも漫画は一人で描くものですから。

 

保険をかけるわけではありません。

一般大学の方が、人生を精一杯生きている人が多いのです。

頭のいい大学なら尚更です。

芸術大学はやる気のないダラダラと人生を諦めているような連中が多いのです。

友達や付き合う人間は選ぶべきですね。

 

一般大学へ入って、漫画サークルへ入り漫画を描きまくる。

 

これが芸術大学よりもベストな道だと経験者の僕は思います。