The ばっくぱっく

ざばっくの毎日あがく様をご覧ください。

金がなくても楽しいことはいっぱいあるけど…

みなさん、こんにちは。

三連休だけど…あんまりすることがない…

といってもやる気が出ないだけなんですけど……(笑)

 

僕はお金がない

日本語少しおかしい気がしますけど…

僕はお金がありません。

いろいろな記事でかいてきましたが

本当にお金がありません。

 

最近、毎月手取りが十万程度なので、奨学金やらスマホ代ですらかなりの痛手なのです。

 

しかしそんなお金のない僕でもケチりたくないときはあります。

 

友達と遊ぶときはケチりたくない。

普段一人でいるとき、僕はかなりケチになります。

電車賃が数十円違うだけでも歩くときもあります。

自動販売機のジュースを買うときでさえ買うのをためらうときがあるぐらいです。

 

ですが、友達といるときはケチりたくありません。

例えば…ご飯を食べに行くとき。

少し高めの店でも友達と行くのであれば躊躇しません。

それで、みんなでおいしいと言えるのであれば問題ないのです。逆に値段に見合わない価値であってもそれはそれでいい思い出です。(さすがに行く度だったり、数万円などの高すぎるときは躊躇します)

予想通りの範疇である値段であれば迷わず友達と笑顔で行きます。

 

焼肉食べ放題などの数千円であれば問題ないのです。

 

旅行のときもケチりません。

旅行のときもそうです。

せっかくの旅先なのに、お金がないからやめておこうなどとは思いません。(本当にお金がないときは別)

 

そもそも『お金がない』って言う言葉はそのまんまの意味ではありませんよね。

 

 

モノを買うときも値段が少し張っても長く愛用できるものを買います。

こっちのほうが断然お金的に節約できるのです。

中途半端な値段で買うとすぐ壊れてしまいます。

すぐに飽きてしまいます。

 

なので僕は少し値が高かろうが

壊れにくいものを長く愛用できるものを買うことにしております(最近からですが…)

 

できれば服やリュックなど最低でも五年は使えるものを買いたいですね。

ちなみに腕時計は小学生の頃、親にディズニーランドで買ってもらったものを愛用しております。

 

 

 

お金とは本当に大事なものですが、使うときは使うべきもの。

現在20代なんですが

ニュースなどみてると将来が不安ですね。

みなさんもそうだと思います。

年金がないだの…いろいろ言われているでしょう。

僕もかなり不安です。

 

将来のためにお金を貯めるのは間違いなく正しいことですが、ヨボヨボの状態のときに逆に後悔しないでしょうか?

 

『あの時、あの誘いを断らなければ…』

そんなこと僕は絶対に考えたくないのです。

それならムダであったとしても僕は行くべきだと思いますよ。

 

お金を理由に僕は思い出を減らしたくはないのです。