The ばっくぱっく

平成生まれのアラサーです。SONYのα7iiで世界一周するのが夢です。カメラ、ガシェット、漫画、映画好き。

20代の僕の給料を暴露しても何も恥ずかしくない。

みなさん、こんにち。

やっと梅雨が明けそうです!

今月中に必ず星空と海の夕焼け撮りに行くぜ!

 

20代の給料とは…

現在27歳です。

そろそろ社会人として落ち着き

昇格など、ある人にはある年齢ですね。

僕は現在、数回転職を経験しております。

なので昇格などの話はまだなく会社では新人ですね。

そろそろ給料や年収にも……すこしずーつ同い年でも差が出始めるのではないでしょうか?

 

年収を暴露しても恥ずかしくありません。

僕にとって自分の給料や年収を暴露することが恥ずかしいことではありません。

 

むしろ不幸自慢してもいいぐらいです。

次書く記事では僕の給料を暴露します(笑)

 

年収や給料を言わないことがダメとは思いません。それが普通だと思いますし。

 

僕にとって20代の給料とは…

給料とは自分の仕事の価値やそれに対する報酬だと思います。

 

ではなぜ僕は恥ずかしくないのか?

 

僕にとっての20代の給料とは…

 

自分の価値や仕事の価値ではなく、自分の会社の価値。

 

これだと思います。

20代がどれだけ頑張っても、稼げる額はしれています。(歩合制は除く)

どれだけ仕事しようが、まだスタートをきったばかりなので、入社してから五年ほどは

ほぼほぼ決まっているようなものなのではないでしょうか?

 

特に僕が今いる会社は別に結果を残そうが残さまいが、貰える額っていうのはしれているのです。

 

なので全然恥ずかしくありません。

僕の価値でもなく、僕の仕事の価値でもなく…

僕の会社の価値なのですから(笑)

 

ということで次の記事で僕の給料含め、年収を暴露しますね。