The ばっくぱっく

ざばっくの毎日あがく様をご覧ください。

「サンキュー」という言葉が僕は嫌いだ。


f:id:thebackpack:20170704101304j:image

Xperiaで撮った写真です。

我ながらなかなかうまく撮れてるかと思います。

あまり料理の写真は得意じゃないので(笑)

 

 

【サンキューという言葉】

みなさん、お礼の言葉を口にする時どういう言葉を口にしますか?

日本人ならいろいろな言葉がありますよね。

その中で『サンキュー』という言葉がありますが僕は嫌いです。

 

日本人が日本語の会話の中で使うサンキューは全然ありがたみを感じない!

 

という理由です。

軽々しい感じがします。

お礼の言葉ならありがとうだと僕は思います。

外国人が咄嗟に口から出るサンキューや…

英会話の中でのサンキューはお礼の言葉だと思うのですが…

日本人の日本語の会話の中のサンキューは本当にありがたみを感じない。

 

会話の中で僕が一番優先すべきことは気持ちが伝わるか伝わらないか!

本当にこれだと思います。 

 

【若者言葉での接客応対】

僕は現在サービス業での仕事に就いているのですが、上司や先輩にいろいろな言葉を指摘されました。

『え!?この言葉が駄目なの!?』

っていうのもありましたね。

 

例えば……

✖『お釣りは100円になります』
○『お釣りは100円です』

とかです。

最近のコンビニの店員さんとかよく使っていますが上の言葉は間違いだそうです。

僕も新人のときは上を使っていましたが、現在では意識しております。

 

そういえば、この前飲食店で外食した時に僕の席での注文が先だったのにも関わらず、後から座った客に注文を先出ししてしまったことを店員さんが謝りに来たんですが…

『すいません。あちらのお客様と注文の順番をミスってしまって〜』

 

『ミスる』って言葉はさすがに接客応対ではまずいでしょ〜!

 

と思ったのですが、まぁそこまで怒ることではないので許しました(笑)

 

若者言葉が色々指摘されていますが、気持ちは伝わってくるのでいいと思いました。

やはり大事なのは言葉の正しさよりも気持ちが伝わっているかどうかだと思いますね。