The ばっくぱっく

ざばっくの毎日あがく様をご覧ください。

イタリア旅行記 その三十一

 

thebackpack.hatenadiary.com


f:id:thebackpack:20170607125503j:image

さて、ミケランジェロ広場を後にした僕は土産と、とあるものを探し回るためフィレンツェの街を歩き回った。

 

土産はロストバゲージのせいで金銭的にあまり余裕がなかったので、スーパーマーケットのお菓子を爆買いしておいた。

日本円にすると6000円ぐらいの量だ。

海外のお菓子はまぁ日本人からみたら少しオシャレな感じに見えるので、職場や家へはこれでいいだろうと思った。

 

そして二つ目の、とあるものとは…ガムテープだ。

今現在、キャリーケースの鍵を壊したせいで僕のキャリーケースは閉めることはできない。

預けるにも預けることができない状態なのだ。

 

なのでフィレンツェの街を歩き続けた。


f:id:thebackpack:20170607125617j:image

 
f:id:thebackpack:20170607125634j:image

 
f:id:thebackpack:20170607130112j:image

 

……と、そこで見覚えのある店が!!

 

TIGERだ!!

TIGERとは雑貨屋だ。ショッピングモールやアメ村にもあるTIGERだ。

僕は早速店内に入ってガムテープを探した。

予想通り少しオシャンティーなガムテープがあったのですぐ様購入し、ホテルへ戻った。

 

キャリーケースの中に先程購入したお菓子をブチ込み、他には着終わった服など……

またロストバゲージしても構わないような物ばかりを詰め込み、他のものはリュックに入れ込んだ。

なんとか詰め込み、キャリーケースの周りをガムテープでぐるぐるにして、絶対に開かないようにした。

 

この時点で夜の八時ぐらい。

僕はあのハンバーガーをもう一度食べようと思っていたのだが、あまりの疲労にいつの間にか寝てしまっていた。

 


f:id:thebackpack:20170607130053j:image

画像が横向きで本当に申し訳ない。

thebackpack.hatenadiary.com