The ばっくぱっく

ざばっくの毎日あがく様をご覧ください。

イタリア旅行記 その二十七

教会から出た僕は、またフィレンツェの街を歩いていた。歩いていると大したことないものでも写真に収めようと思ってしまう。

コインランドリーがあった。
f:id:thebackpack:20170607060318j:image

別にどうということはないのだが、中に入る。

 

ディズニーストアがあった。やはり世界中どこでも、あのネズミは人気者だ。
f:id:thebackpack:20170607060514j:image

よくみるとなぜかスパイダーマンがいた。

日本ではディズニーランドとユニバーサルスタジオジャパン。ライバル的なイメージがあるのだがこちらでは違うのだろうか…

 

 

もう一つ、鐘楼塔に登ることにした。

ここまできたら全て満喫してやると少しムキになっていたのかもしれない。
f:id:thebackpack:20170607060658j:image

値段を聞いてびっくりした。すごい高いのだ

。さっき登った塔やヴェネツィアのときと比べ、すごい高いのだ。

日本円にすると2000円程。

しかももちろんエレベーターはない。


f:id:thebackpack:20170607060927j:image

 

息を切らせながら登った。


f:id:thebackpack:20170607061026j:image

 
f:id:thebackpack:20170607061051j:image

 

f:id:thebackpack:20170607061110j:image

 

すごい良い景色だが、二度目になると感動は薄れる。

鐘楼と聞けば上からぶら下がってノートルダム寺院みたく揺れてなっているイメージがあるだろうが、ここは違っていた。

 

ただ鐘楼が置いてあるだけ。

 
f:id:thebackpack:20170607061156j:image


f:id:thebackpack:20170607061301j:image


f:id:thebackpack:20170607061328j:image

にしてもこんな狭いところに人が大勢いた。

みんな同じことを考えていただろうが…。

 

 

ふつうはここに鐘楼がぶら下がっていると思うのだが……。
f:id:thebackpack:20170607061428j:image

 

塔から降りた僕は次の目的地へ向かった。

地図がやっと手元に戻ってきたので、行こうとしていたところはバッチリなのだ。