The ばっくぱっく

ざばっくの毎日あがく様をご覧ください。

大学生って自由だ!っていうけど教授のほうがもっと自由だ!!

芸術大学出身です。〉

僕は最初絵の学科につきたかったんですが落ちてしまい、滑り止めの映像関係の学科に入学したんですが……

そこにいる生徒、つまり同級生たち……数種類に分けることができました。

〈生徒の分類〉

・まず一つ目のタイプ。映画オタク
まぁ考えたら普通にいるよね。こういうタイプ(笑)自分の映画の価値観をたたきつけて自己満足に浸っているタイプ………
たぶん……みなさんが想像する通りの連中

・二つ目。なんとなーく来たやつ
受験勉強もせず、なんとなーく受けてなんとなーくいるやつ。いるんですよね〜。このタイプが一番やめるやつ多いです。

・三つ目。滑り止め
僕はこのグループ。他の学科や学校に行きたかったけど、仕方なしにここに来た連中

〈だが、殆どはオタク〉

全然話が合わない(笑)映画の演出やら技法やら普通に映画好きの僕としては全く話が噛み合わない………
まぁ当たり前っちゃー当たり前ですが……

〈さて!!本題の教授は!!〉

教授の話ですよ。
少し話はそれましたが、教授はさらにクレイジー。

まず授業開始一言目から

「洋画が好きなら、ハリウッドにいけ!今すぐこの大学から出ていけ」

って言われました。
もうね、みんな「?(笑)」みたいなかんじで教授一人ががち顔でしたよ。

他にもおっさんが民家に乗り込んで殴り込むドキュメンタリー映画の監督だったり……


まぁ教授が教授ならお気に入りの生徒も生徒で、スカトロジーに目覚めた女の子のドキュメンタリーだったり、昔兄に強姦された妹がカメラ持って兄貴を土下座させるドキュメンタリーだったりと一年目で吐き気がする映像作品ばかりみせられました。
実名を出してやりたいが辞めときます……

思い出しただけでも吐き気がしてきました(笑)

大学の教授もフリーダムです……