The ばっくぱっく

平成生まれのアラサーです。SONYのα7iiで世界一周するのが夢です。カメラ、ガシェット、漫画、映画好き。

そうだ!ホワイト企業のことを記事にしよう!

一つ前の記事でブラック企業について記事にしたので…今回は契約で入社したホワイト企業について記事にします。(実はこの記事書くの二度目でかなり萎えてます……)

少し前に鉄道会社の記事を書きましたが、その会社のことで、もう少し詳しく書きます。


f:id:thebackpack:20161115172244j:image
 

〈ブラック企業をやめてニート!〉

辞めてやりましたよー(笑)

半年ぐらいだったけど、こんなに何を辞めて良かったと思うことはなかった。本当に辞めて良かった。

あそこでずっと定年まで続けていたら…と思うとゾッとする……

 

それから三ヶ月ほど、ニートしてた(笑)

絵を描いたり、図書館行って本読んだりディズニーいったり………

 

そんな中、知り合いが『俺の会社、契約募集してるからどうだ?』という話を聞き、超大手の大企業の契約社員の募集に応募した。契約社員ということで、倍率はそこまで高くなかった。

そして翌月から働くことに!!

 

※ちなみにこの会社、契約社員と正社員のする仕事が同じという少し特殊な会社でした。

 

〈ホワイト企業の研修〉

最初、入社してから一ヶ月は研修だときいて、その時点で驚いた(笑)

なんせ前回のブラック企業は二時間ほど上司の話をきくだけ。ほんとそれだけ。

一ヶ月も勉強させてもらい、その上お金ももらえるってどゆこと!?すげえー!!!

いろんなことを勉強させてもらった。

挨拶、お辞儀の仕方から社内営業規則。会社の歴史。

たまにお遊びみたいな……例えるなら小学校の総合みたいな時間もあった。

覚えることは多くかなり大変だが、やりがいあるし何より楽しかった。教師もいいひとで皆余裕がある!

ホント学校みたいで楽しかった!!

 

〈福利厚生〉

よく大手企業の福利厚生はすごいってきくけど………ほんとすごかった(笑)

  • 有給休暇がとれること 
  • 残業時間があまりないこと
  • 残業があっても給料が十分単位で出ること
  • 研修が定期的にあること
  • 休日出勤が特別なことがないと無いこと
  • 小さな移動費もちゃんと出る

他にも上げていけばキリがないが……本当にすごかった(笑)

 

僕が『えっ!?残業したら給料がもらえて、有給休暇も申請したら好きな日に休めるって本当!?幸せなことですね!』って上司にいったら……

『何言ってんねん?有給は働いてる人に貰える権利があるし、残業だって働いたら働いたぶんだけ金が貰えるなんて当たり前やろ?』

て本気の真顔で当たり前のように言われて、ほんと笑った……

僕の頭はすでにブラック企業に洗脳されてたのだと気付いたのだ。

 

〈人の良さ〉

 以前働いてたブラック企業の社員はほんとひどかった……

社内ツールでの陰口、イライラするピリピリするなどの愚痴(常に)、罵声怒声の社内、労基にバレないよう有給休暇を使わせる社長。

 

しかしホワイト企業の人間はかなり違った。

何より余裕がある!そ~いう人たちなのだ。

愚痴を言っても笑いながら言うし、新人がミスしても罵声怒声などありえない。

仕事終わりの飲みでしか、はかれないようなコミュニケーションをとってる奴らとは違うのだ。そもそも仕事終わりの飲みでのコミュニケーションはコミュニケーションではないと思う。ただの接待だ。

ホワイト企業の飲みはちがう!!皆楽しく、若手が注ぎにいかなければならないような空気でもない。

上司もいつも笑顔だ。余裕がある!

ブラック企業だと理不尽なことで怒られたりするのだが、ホワイト企業だとそんなことなかった。

まぁ大企業になるといろいろな人が働いているので変な人もいるのだが……害はない。

 

やはりホワイト企業の人間とブラック企業の人間は根本的に違うのだ。

 

〈ワークライフバランス〉

これが本当にすばらしすぎる……

ブラック企業だと、休日出勤、残業などで疲れてて自分の時間で休むことしかできないこともしばしば……

だがホワイト企業は違う。

残業はちゃんと法定どおりの時間内でおさめられており(もちろん給料もでる)休日出勤などよっぽどのことがない限り、ありえない。

このおかげで休日は仕事のことなど考えなくて大丈夫!

自分の時間をきっちり自分や家族のために使える。

ブラック企業にいた時、思ったことがある。自分や家族のために働いているのに、家族と過ごす時間よりも職場のクソみたいな連中と過ごす時間のほうが多いってどゆこと!?って本当に悩んでいた。

僕は海外旅行が好きなのだが、ブラック企業に勤めていると海外旅行なんて行けるわけがない。まず有給休暇が取れない上、何連休も定年退職までとることは不可能に等しい。

もしとれたとしても……

 

ブラック企業『みんな頑張ってるのになんで休暇とってんだよ!死ね』

 

↑これネットでよく見るけど事実です。本当にコレが存在します。『みんな頑張ってるのに』って言う言葉を使われます。

ホワイト企業はちゃんとその辺り、考えてくれているのでありがたい!というか、働くということでこれが当たり前だと思いたい。

 

〈まとめ〉

いろいろ書かせてもらったが、本当にホワイト企業で働くというのは人生がすべて良くなると言っても過言ではないと思う。

ホワイト企業の社員は家族やお金にも恵まれている人間が多かった。

 

仕事のために生きてるんじゃない。お金のために生きてるんじゃない。家族や自分のために働いてるんだ!決して会社のために働いてるわけじゃない!!これも当たり前のこと。

 

残念ながら僕は契約社員だったからその会社を、泣く泣く退職した。

一生この人たちとこの会社で働きたいと思える会社だった。

 

これから就職活動する人たち、みんなぜひホワイト企業に入ってほしい。ネットの情報なども調べて、いろいろその業界の人に聞いてみるのも一つの手だ。

就職活動するときに会社選びをするときに情報は命だ。

 ぜひぜひ!大学やいろんなところから情報を得てほしい。